KDDI GoToMyPC

KDDI オフィス・法人・ビジネス向け「KDDI GoToMyPC」(リモートデスクトップ・リモートアクセス) のご案内です。オフィス以外から社内のパソコンにアクセスできるので、今いる場所がオフィスになります。外出の多いビジネスパーソンや、業務効率化に向けたワークスタイルの変化を考える企業におすすめです。

サービス提供終了のお知らせ

「KDDI GoToMyPC」は、2016年4月1日をもって新規お申し込み受け付けを終了し、2017年1月31日をもって、サービス提供を終了します。代替サービスとして、『Splashtop Business』をご提案します。詳しくは、以下をご参照ください。なお、現在ご利用中のお客さまはサービス終了までひきつづきご利用いただけます。
新規ウィンドウが開きますSplashtop Business

  • 外部サイトへ移動します。

サービスの変更・解約をご希望のお客さまは、以下をご参照ください。
新規ウィンドウが開きますKDDI GoToMyPC 変更・解約のご案内

概要

いつでも、どこからでも社内PCへ簡単・高速・セキュアにアクセスできるリモートデスクトップサービス

お客さまの課題、「KDDI GoToMyPC」がこのように解決します

自宅や出先からスマートデバイスやパソコンにデータを残さずに業務を行いたい

クライアントPCにデータを残しません。自宅・出先などで使用する際にも、業務機密データの情報漏えいを心配することなく、ご利用いただけます。

サービス導入に伴うネットワーク設定やパソコンの個別設定が煩雑で分かりづらい

設定はユーザIDの登録と社内PCのアプリをインストールのみ。インターネットにつながる環境さえあれば、特別な環境設定なしですぐにサービスをご利用いただけます。

タブレット端末の有効な使い方が分からない

タブレット端末とリモートアクセスサービス親和性は高く、営業ツールとして、オフィス文書の閲覧など業務効率化に有効活用できます。

海外からでも普段通りの業務を行いたい。

全世界13カ所にサーバを設置しているため、オフィスで社内PCを利用しているようなパフォーマンスを実現。ストレスなくご利用いただけます。

「KDDI GoToMyPC」とは・・・

インターネット環境から指定したホストPCにセキュアにアクセス可能なウェブブラウザベースのリモートアクセスサービスです。パソコン、タブレット端末、スマートフォンといったさまざまな種類のモバイルデバイスがサポートされ、画面共有ビューアー、ドラッグアンドドロップによるファイル転送、リモート印刷、ゲストの招待、複数モニターで利用できます。また、グループ管理やログイン時間指定といった豊富な管理機能を備えておりますので、細かなユーザ管理も実現できます。

図: 「KDDI GoToMyPC」とは・・・

「KDDI GoToMyPC」をオススメする3つの理由

  1. その1―― マルチデバイス・マルチOSに対応
    マルチデバイス (パソコン/タブレット/iPhone/スマートフォン)、マルチOS (Android (TM)/iOS/Mac/Windows (R) OS) に対応しており、さまざまなデバイスから手軽にアクセスすることができます。
  2. その2―― 海外からの利用もOK!
    全世界13カ所にサーバを設置。海外からの利用もパフォーマンスや使い勝手を損なわずに利用できます。また、サーバは冗長構成になっているため、BCP対策としての利用にも活用いただけます。
  3. その3―― サーバ構築やネットワークポリシー変更の必要はなく、手軽に導入が可能
    サービス利用するためには、専用ソフトウエアをインストールするだけ。お客さまのネットワーク・システム環境に極力手を加えることなく、手軽に導入できます。

「KDDI GoToMyPC」がもたらす導入効果

  • どこでもオフィスで業務効率化
  • BCP対策
  • 導入コスト、運用コスト削減
  • 運用負荷軽減

サービス紹介動画

KDDI GoToMyPC 概要 (簡易編)

KDDI GoToMyPC 概要 (詳細編)

本サービスへのお問い合わせ


  • 新規ウィンドウが開きますお問い合わせ

    お電話でもメールでもどちらでもお問い合わせいただけます。



サポート情報

関連サービス・ソリューション

データ通信にかかる費用を軽減 クラウドアプリでライセンス費も削減
イマサラ時事