Designing The Future KDDI

法人のお客さま

IPv6対応KDDI株式会社



ホーム > 法人のお客さま > トピックス&インフォメーション > au携帯電話を活用したシステムが「MCPC award 2011」で各賞を受賞

トピックス&インフォメーション

au携帯電話を活用したシステムが「MCPC award 2011」で各賞を受賞

2011年4月22日

4月22日 (金)、「MCPC award 2011」の授賞式が、大手町サンケイプラザ (東京・千代田区) で行われ、ヤマトホールディングス株式会社様の「TA・Q・BIN」がモバイルビジネス賞を受賞しました。
「MCPC award」は、モバイルコンピューティングの導入により高度なシステムを構築し、顕著な成果を上げているユーザーや団体・自治体の事例を表彰するものです。
ヤマトホールディングス株式会社様の「TA・Q・BIN」は、日本のサービスと同レベルの高品質な商品、サービスを、アジア全域で統一的に提供し、かつ、それを最高度のローコスト運用・低負荷運用で実現するための国際モバイル・クラウドシステムです。

このほか、エコモット株式会社様、株式会社関西アーバン銀行様、東日本旅客鉄道株式会社様 (50音順) が「審査委員長特別賞、株式会社大京ライフ様が「奨励賞」を受賞するなど、au携帯電話を活用したお客さまの導入事例が多数表彰されました。

モバイルビジネス賞

ヤマトホールディングス株式会社様

  • 「TA・Q・BIN」

特別賞 (50音順)

エコモット株式会社様

  • 「建設現場の見える化システム「現場ロイド」」

株式会社関西アーバン銀行様【Bluetooth® 特別賞】

  • 「電子ペーパーを利用した渉外支援システム」

東日本旅客鉄道株式会社様

  • 「ICTによる鉄道イノベーション「Visual Information System」」


ホーム > 法人のお客さま > トピックス&インフォメーション > au携帯電話を活用したシステムが「MCPC award 2011」で各賞を受賞


ページの先頭へ