「KDDI Wide Area Virtual Switch」の機能拡充について

KDDIは2012年12月より、企業向け広域データネットワークサービス「KDDI Wide Area Virtual Switch」 (以下、「KDDI WVS」) において、2つの機能拡充を行います。

L3モードの全アクセスメニューにおいて、今後増加するお客様LAN環境およびアプリケーションの次世代インターネットプロトコルであるIPv6に対応し、お客様の幅広い範囲の機器を接続することを可能にします。
さらに、音声系パケット等を優先的に送信する優先制御機能 (QoS) オプションに、特定の回線がネットワーク帯域を占有してしまわないように、使用可能な帯域の最大値を制限する「帯域制御」の機能を追加し、ネットワーク帯域の有効活用を可能とします。

1. IPv6対応

(1) 特長

L3モードの全アクセスメニュー (イーサネット方式、イーサネット方式 (ハウジング) 、高速ディジタル、ブロードバンドアクセス方式II、ワイヤレスアクセス方式) に対し、IPv6対応を開始します。
IPv6間の通信のみならず、IPv4/v6が混在するネットワークにも対応し、すでに本サービスのL3モードをご利用いただいているお客様環境下でも、IPv6環境へのスムーズな移行を実現します。

(2) 機能使用料金

不要
※別途回線使用料等がかかります。

(3) ご提供開始日

2012年12月14日

  • ※ IPv6機能の提供に際し、L2/L3両モードのブロードバンドアクセス方式IIwithF+、プランFは一部網内接続構成が追加となります。さらにフレッツ光ネクストをご利用の場合、プランFの申込み方法が従来と変更になります。
2. 優先制御機能 (QoS) オプションに「帯域制御」を追加

(1) 特長

L3モードのイーサネット方式において、従来の優先制御機能オプションに加え、「帯域制御」もご利用いただけるようになります。
これにより従来の優先制御機能で (QoS) において、優先度の高いトラフィックが契約帯域を占めている場合に送信されなかった優先度の低いトラフィックを、効率的に疎通させる事が可能となります。

(2) 料金 (一部抜粋)

品目 帯域制御機能利用料金 (税込)
0.5~10M 15,750円
100M 105,000円

※別途一時金・回線使用料等がかかります。

(3) ご提供開始日

2012年12月25日

お問い合わせ先

KDDI営業担当者または法人お客さまセンターまでご連絡ください。

〈法人お客さまセンター〉
フリーコール0077-7007
(無料) フリーコール0120-921-919 (無料)
受付時間: 平日9:00~19:00 (土・日・祝日・年末年始を除く)