法人企業向け「通話録音機能」の提供開始について
~ネットワーク型通話録音機能~

2013年9月30日

KDDIは、2013年9月30日より、法人のお客さま向けに「通話録音機能」の提供を開始します。本サービスは、KDDI まとめてオフィス グループでも取扱います。

本サービスは、法人向け携帯電話サービス「オフィスケータイパック ※1」や、法人向け固定電話サービス「KDDI 光ダイレクト ※2」の付加機能で、録音した通話内容をファイル化し、ご契約企業様の設備へ送信する、ネットワーク型の通話録音サービスです。
一般的な通話録音は、拠点ごとの電話機やPBXに特別な装置をとりつけて実現しますが、本サービスは、ネットワーク型で実現するため、拠点ごとの設備が不要です。録音データを一元的に保存、管理できるため、法人のお客さまの設備コストが削減できるだけでなく、管理業務も大幅に軽減します。

不正防止や訴訟リスク軽減を目的とした、営業所、支店、コールセンター等での通話を録音するニーズは年々高まっています。特に、コンプライアンスを重視する金融業界 (証券・保険・信販会社等) や、電話注文や問合せに対応するサービス業界におけるニーズが高く、顧客応対の品質向上に役立つと共に、企業の信頼を保護する重要な役割を果たします。

KDDIの「通話録音機能」は、携帯電話でも固定電話でもお手軽に導入可能で、法人企業のコンプライアンス遵守、顧客満足度向上、業務効率化等、さまざまな課題解決に貢献します。

詳細は、別紙をご参照ください。