ニュースリリース

平成13年9月20日

東京通信ネットワーク株式会社



東京電話
 
マイライン無料登録締め切り 10月末に迫る!
「東京電話」新テレビCMについて
「ロスタイム」篇 9月22日(土)よりオンエア
●アマラオ選手はじめ、FC東京のJリーガーがゲスト出演



 東京通信ネットワーク株式会社(略称TTNet 本社:東京都港区 社長:白石 智)は、この度、Jリーグの「FC東京」所属のアマラオ選手をゲストに招き、松坂慶子さんをイメージキャラクターに起用したTV-CMシリーズの第18作目を制作しました。今回制作した「ロスタイム」篇(15秒)は、9月22日(土)より関東エリアで放映を開始します。

「ロスタイム」 TV−CM 「ロスタイム」篇のワンシーン


■“マイライン”無料登録期間の締め切りについて

 2001年1月10日より登録申込受付を開始した“マイライン”。“マイライン”および“マイラインプラス”の無料登録期間の締め切りがいよいよ10月末日に迫りました。10月31日(水)までに、マイラインセンターまたは各電話会社に到着分の申込については、登録、変更の費用は無料です。11月1日(木)以降のお申込については、電話の新規申込等の場合を除き、登録料(800円・税別)がかかります。
  「東京電話」は、市内通話なら3分8.4円(平日昼間の通常料金)と最安値。また、同一県内の市外通話・県外への通話・国際電話とともに、分かり易い料金が特長。割り引く前からどこへかけてもおとくで、ご利用料金がトータルで安いことも大きな特長です。


■CM制作エピソード

 撮影は、8月の末、行われました。実際の公式試合の際に撮影した観客席の映像と別のグランドで撮影した松坂さんと選手たちの映像を合成し、あたかも「東京スタジアム」で撮影したように仕上げました。松坂さんが敵方のゴールにシュートした瞬間に、ゴールキーパーの頭に松坂さんのサンダルが直撃するシーンも合成で作りました。また、FC東京のアマラオ、佐藤由紀彦、三浦文丈、藤山竜仁、喜名哲裕といった現役選手に数人入っていただきました。撮影とわかっていても、一歩グランドに出れば、本能的にボール追いかける選手たち。本当の試合さながらの迫力ある試合模様が展開されました。


■TV―CMストーリー「ロスタイム」篇(15秒)

FC東京 VS ACテレフォーネの試合のサッカー中継。試合は、1−1のまま進行しての接戦。既にロスタイムに入っています。パスを受けとり、ボールをキープするアマラオ選手。そこへ松坂さん登場。アマラオ選手からボールを受けて、シュートを放ち、FC東京に勝ちこし点をもたらす松坂選手。
マイラインの無料登録期間の締め切りがいよいよ10月末に迫ったことを、「まだ間に合うわ!」というフレーズとともに呼びかけ、東京電話へのマイライン申込を促進します。

シーン1
アナウンサー「さあ、ロスタイム。もう時間がありません。」
※1−1の同点。ロスタイムに入って攻めあぐねるFC東京。ボールをうけてキープするアマラオ選手。
シーン2
松坂「ちょっと待って!」
(パスを出そうとするアマラオ選手の横に、松坂さん登場)
シーン3
松坂「まだ間に合うわ!」
(大根でスコアボードの方向を指す松坂さん)
※ボードが、ロスタイムの表示から、東京電話のアピール(市内最安8.4円)に変わる
シーン4
Na「マイライン無料登録いよいよ10月末日まで。」
※相手ゴールへ向かってシュートする松坂さん。蹴った瞬間に、脱げたサンダルが、キーパーの頭に命中。ボールは見事ゴールネットへ。
シーン5
松坂「おはやめにー!」
(両手を広げて喜びのポーズでグランドを駆け回る松坂さんとFC東京の選手たち)
シーン6
♪東京電話♪
■新CMの概要


 タイトル:「ロスタイム」篇(15秒)
 放映期間: 「ロスタイム」篇2001年9月22日(土)〜  放映地域: 関東エリア・山梨県  放映形態: スポット/番組提供=「ズームイン!!朝!」(NTV)                  「NNNニュースプラスワン」(NTV)                  「筑紫哲也NEWS23」(TBS)                  「ウチくる!?」(CX)



 キャスト:「ロスタイム」篇  松坂慶子、アマラオ選手(FC東京)、佐藤由紀彦選手(FC東京)、
                三浦文丈選手(FC東京)、藤山竜仁選手(FC東京)、
                喜名哲裕選手(FC東京) <アマラオ選手プロフィール>
1966年10月16日生まれ。プロサッカー選手。出身地、ブラジル。FC東京所属(FW)。
イトゥアーノ、パルメイラスを経て、1992年より東京ガス(現FC東京)で、活躍。高い打点のヘディングと安定したポストプレーで、攻撃陣を引っ張るFC東京の顔。サポーターからは、「KING OF TOKYO」の愛称で親しまれる。

 <スタッフ>   広告会社            :株式会社電通   制作会社            :SPOON2   クリエイティブディレクター   :佐藤 裕/木下 一郎   プランナー           :木下 真/山田 慶太   プロデューサー         :菅原 直太/渡辺 伸一郎   演出              :芳我 理世   撮影              :狩野 毅   照明              :礒崎 貢   美術              :鎌田 佳直   スタイリスト          :松田 綾子(松坂慶子担当)
                  :田中 千鶴子   ヘアメイク           :三上 宏幸(松坂慶子担当)   音楽              :バックスラッシュ


以 上