インマルサットHSD

KDDI 法人・ビジネス向け「インマルサットHSD」(衛星通信・衛星電話) のご案内です。

インマルサットB設備およびインマルサットF77設備ならびにF55設備によるHSD (High Speed Data) サービスは、インマルサット設備と陸上ISDN、またはインマルサット設備同士を64kbpsの回線で接続するもので、高速なデータ通信が可能となります。
さらにKDDIでは2006年6月20日から、インマルサットF77設備でのHSDサービスに、128kbps (注) の高速回線メニューを追加しました。

これにより、インターネット接続によりホームページを閲覧し新聞社の新聞記事を読んだり、デジタルカメラで撮影した画像の送受信、テレビ会議や遠隔医療など、様々なマルチメディアアプリケーションがご利用いただけます。

また、インマルサットFleet設備では、マルチメディア接続の標準機能として、インマルサットHSDサービスの他にインターネットパケットデータサービスがご利用できます。

  • 注)
    128kbpsのHSDサービスをご利用になる場合にはインマルサットF77設備側の対応が必要になる場合があります。

インターネットパケットデータ

図: インマルサットHSD

本サービスへのお問い合わせ

サービス専門スタッフが、導入へのご相談やお見積もりを致します。
何かご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。

  • 新規ウィンドウが開きますお問い合わせ

    お電話でもメールでもどちらでもお問い合わせいただけます。


サポート情報