インマルサットBGAN: 利用方法

KDDI 法人・ビジネス向け「インマルサットBGAN: 利用方法」(衛星通信・衛星電話) のご案内です。

「SABRE (TM) 1」端末および、「HNS9201」端末 販売終了のお知らせ

SABRE (TM) 1端末および、HNS9201端末は、2016年8月5日をもって新規販売を終了しました。現在ご利用中の端末はひきつづきご利用いただけます。また、端末の保守対応は、2019年まで継続させていただく予定です。後継機種については、追ってご案内させていただきます。

利用方法

インマルサットBGAN設備では、専用ハンドセットからの電話、PCを利用したISDNデータ通信、スタンダードIPパケット通信、ストリーミングIPパケット通信がご利用できます。操作・接続方法は、ご利用のインマルサットBGAN設備により異なりますので、設備の取扱説明書もあわせてご参照ください。

事前準備

  • PCへのインマルサットBGAN設備操作用ソフト"Launch Pad"のインストール

インマルサットBGAN設備に付属のインマルサットBGAN設備操作用ソフト"Launch Pad"をあらかじめインストール (注1) しておきます。本ソフト対応のOSは、Windows2000/XP ・ MacOS10.1onwards など (注1) となります。

  • 注1)
    電話のみの使用の場合は、ソフトのインストールはいりません。インストール方法や対応OS等は、インマルサットBGAN設備により異なる場合がありますので、取扱説明書をご確認ください。

セットアップ: 通信をはじめる前に

  1. SIMカードをインマルサットBGAN設備にセットします。
  2. インマルサットBGAN設備と"Launch Pad"がインストールされたPCおよびハンドセットを接続し、PCの電源をONします。
    • PCとの接続はインマルサットBGAN設備により提供インターフェイスやドライバが異なりますので、設備の取扱説明書とあわせてご確認ください。また、電話のみの使用の場合は、PCの電源をONにする必要はありません。
  3. インマルサットBGAN設備の電源をONにします。
  4. アンテナを衛星方向に向けます。
  5. ハンドセットもしくはPCにインストールしたインマルサットBGAN設備操作用ソフト"Launch Pad"を立ち上げます。
    〈ハンドセットの場合〉
    1. (1) ハンドセットもしくはインマルサットBGAN設備で、挿入したSIMカードの"PIN (暗証番号) "を入力してください。

    2. (2) "Signal Strength (信号強度) "が最大になるようアンテナの方向を調整し、確定ボタンを押します。

    3. (3) "Ready (注2) "画面が表示されれば、通信のための準備は完了です。それ以外の表示の場合は、(2) からやり直します。

    • 注2)
      インマルサットBGAN設備によっては、"Idle"画面が表示されるものもあります。
    〈PCの場合〉
    1. (1) "Launch Pad" を立ち上げます。

    2. (2) "Log In" 情報を設定している場合は、"Password"を入力して実行してください。

    3. (3) 挿入したSIMカードの "PIN (暗証番号) "を入力してください。

    4. (4) 衛星との位置関係を明確にするため、GPSを取得してください。

    5. (5) "Signal Strength (信号強度) "が最大になるようアンテナの方向を調整します。

    6. (6) "Register with network now (ネットワークへの登録) "ボタンを押します。

    7. (7) "Registration status (登録状況) "枠もしくは"Status"枠に"You are registered with Inmarsat"と表示されれば、通信のための準備は登録完了です。それ以外の表示の場合は、(4) からやり直します。

電話をかける場合

  • セットアップ完了後、次の要領でご利用できます。
  1. ハンドセットから、「00」に続けて、国番号 (日本の場合「81」)、市外局番 (最初の0は除いてください)、電話番号を続けてダイヤルします。東京の03-XXXX-XXXXに電話する場合は、次の通りダイヤルしてください。

    00813XXXXXXXX

  2. 「#」または「受話器マーク (グリーン) もしくはオンフックボタン」を押してください。
  3. 通話終了後、「電話機マーク (レッド) もしくはオフフックボタン」を押して、回線を切断してください。

ISDNデータ (64kbps) 通信の場合

  • セットアップ完了後、次の要領でご利用できます。
  1. PCの通信ソフトを使用してダイヤルアップします。東京の03-XXXX-XXXXに接続する場合は、次の通り接続先番号に設定してください。ダイヤル指定は電話をかける場合と一緒ですが、最後に「#」を投入します。
    • 事前にPCの通信ソフトなどへ、モデム、接続先などの情報を設定しておく必要があります。

      00813XXXXXXXX#

  2. 通信終了後、PCより回線を切断してください。

スタンダードIPパケット・ストリーミングIPパケット通信の場合

  • セットアップ完了後、次の要領でご利用できます。
  1. "Launch Pad"の"Data"ボタンを押します。
  2. "Connection control"枠の接続したい通信アイコン (注3) をクリックします。
  3. 該当の通信アイコンがアクティブ (緑枠) になったことを確認します。
  4. データ通信を行ってください。
  5. 通信終了後、"Connection control"枠のアクティブ (緑枠) になっている通信アイコンをクリックし回線を切断してください。
  • 注3)
    通信アイコンは、Disconnect表示が接続中、Connect表示が切断中という意味になります。

本サービスへのお問い合わせ

サービス専門スタッフが、導入へのご相談やお見積もりを致します。
何かご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。

  • 新規ウィンドウが開きますお問い合わせ

    お電話でもメールでもどちらでもお問い合わせいただけます。


サポート情報

関連サービス・ソリューション