インマルサットFB (フリートブロードバンド): 利用方法

KDDI 法人・ビジネス向け「インマルサットFB (フリートブロードバンド): 利用方法」(衛星通信・衛星電話) のご案内です。

新規お申し込み受け付け終了のお知らせ

「インマルサットFB (フリートブロードバンド)」の2GBプラン、6GBプランは、2014年12月31日をもって新規お申し込み受け付けを終了しました。
代替プランとして、250MBプラン、4GBプラン、8GBプラン、20GBプランをご提供します。
IP固定額プランは、2015年3月31日をもって新規お申し込み受け付けを終了しました。
代替プランとして、20GBプランをご提供します。
なお、現在ご利用中のお客さまは、サービス終了までひきつづきご利用いただけます。

利用方法

インマルサットFB (フリートブロードバンド) 設備では、専用のハンドセットから電話、PCを利用したISDNデータ通信、スタンダードIPパケット通信、ストリーミングIPパケット通信がご利用できます。操作・接続方法は、ご利用のインマルサットFB (フリートブロードバンド) 設備により異なりますので、設備の取扱説明書もあわせてご参照ください。

事前準備

  • PCへのインマルサットFB (フリートブロードバンド) 設備操作用ソフト "Launch Pad" のインストール

インマルサットFB (フリートブロードバンド) 設備に付属のインマルサットFB (フリートブロードバンド) 設備操作用ソフト "Launch Pad" をあらかじめインストールしておきます。

セットアップ: 通信をはじめる前に

  1. SIMカードをインマルサットFB (フリートブロードバンド) 設備にセットします。
  2. インマルサットFB (フリートブロードバンド) 設備と "Launch Pad" がインストールされたPCおよびハンドセットを接続し、PCの電源をONします。
    • PCとの接続はインマルサットFB (フリートブロードバンド) 設備により提供インターフェイスやドライバが異なりますので、設備の取扱説明書とあわせてご確認ください。また、電話のみの使用の場合は、PCの電源をONにする必要はありません。
  3. インマルサットFB (フリートブロードバンド) 設備の電源をONにします。
  4. ハンドセットもしくはPCにインストールしたインマルサットFB (フリートブロードバンド) 設備操作用ソフト "Launch Pad" を立ち上げます。

    〈ハンドセットの場合〉

    1. (1) ハンドセットもしくはインマルサットFB (フリートブロードバンド) 設備で、挿入したSIMカードの "PIN (暗証番号)" を入力してください。

    2. (2) "Ready" 画面が表示されれば、通信のための準備は完了です。

    〈PCの場合〉

    1. (1) "Launch Pad" を立ち上げます。

    2. (2) "Log In" 情報を設定している場合は、"Password" を入力して実行してください。

    3. (3) "Log In" 情報を設定している場合は、"Password" を入力して実行してください。

    4. (4) 衛星との位置関係を明確にするため、GPSを取得してください。

    5. (5) "Connect (接続)" ボタンを押します。

    6. (6) "Status" 枠に "Registered with the network. Ready phone,ISDN & text. Click Connect for IP Data" と表示されれば、通信のための準備は登録完了です。

キャプチャ: 画面イメージ

電話をかける場合

  • セットアップ完了後、次の要領でご利用できます。
    • 船舶→日本あて固定電話にかける場合
      「00」に続けて、国番号 (日本の場合「81」)、市外局番 (最初の0は除いてください)、電話番号を続けてダイヤルし最後に「#」を押します。
      例えば、東京の03-XXXX-XXXXに電話する場合は、次のようにダイヤルします。

      00813XXXXXXXX#

    • 船舶→船舶にかける場合
      「00」に続けて、海域番号「870」、相手先のインマルサットの番号、最後に「#」を押します。

      00870インマルサットの番号#

ISDNデータ (64kbps) 通信の場合

  • セットアップ完了後、次の要領でご利用できます。
    1. PCの通信ソフトを使用してダイヤルアップします。東京の03-XXXX-XXXXに接続する場合は、次の通り接続先番号に設定してください。ダイヤル指定は電話をかける場合と一緒ですが、最後に「*」と「#」を押します。
      • 事前にPCの通信ソフトなどへ、モデム、接続先などの情報を設定しておく必要があります。

        00813XXXXXXXX*#

    2. 通信終了後、PCより回線を切断してください。

ISDN FAX通信の場合

  • ISDNでFAXのかけ方は、機種によって異なり、事前設定が必要な場合があります。
    詳細は機種のマニュアルをご参照ください。

スタンダードIPパケット・ストリーミングIPパケット通信 (注1) の場合

  • セットアップ完了後、次の要領でご利用できます。
    1. "Launch Pad" の "Connection control" 枠の接続したい通信アイコン (注2) をクリックします。
    2. 該当の通信アイコンがアクティブ (緑枠) になったことを確認します。
    3. データ通信を行ってください。
    4. 通信終了後、"Connection control" 枠のアクティブ (緑枠) になっている通信アイコンをクリックし回線を切断してください。
    • 注1)
      ストリーミングIPパケット通信は時間課金となります。
    • 注2)
      通信アイコンは、Disconnect表示が接続中、Connect表示が切断中という意味になります。

電話でのお問い合わせ方法

  • KDDIのオペレーターに直接おつなぎします (24時間サポート: 無料)。
    「33」に続けて、最後に「#」を押します。

    33#

本サービスへのお問い合わせ

サービス専門スタッフが、導入へのご相談やお見積もりを致します。
何かご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。

  • 新規ウィンドウが開きますお問い合わせ

    お電話でもメールでもどちらでもお問い合わせいただけます。


サポート情報