インマルサットFB (フリートブロードバンド): 利用方法

KDDI 法人・ビジネス向け「インマルサットFB (フリートブロードバンド): 利用方法」(衛星通信・衛星電話) のご案内です。

お知らせ
【2016年8月更新】 一部料金プランの新規お申し込み受け付け終了について

「インマルサットFB (フリートブロードバンド)」の『2GBプラン』『6GBプラン』『IP固定額プラン』は、新規お申し込み受け付けを終了しました。詳しくは以下をご参照ください。

サービスの一部 終了情報

利用方法

インマルサットFB (フリートブロードバンド) 設備では、専用のハンドセットから電話、パソコンを利用したISDNデータ通信、スタンダードIPパケット通信、ストリーミングIPパケット通信がご利用できます。操作・接続方法は、ご利用のインマルサットFB (フリートブロードバンド) 設備により異なりますので、設備の取扱説明書も合わせてご参照ください。

事前準備

  • パソコンへのインマルサットFB (フリートブロードバンド) 設備操作用ソフト『Launch Pad』のインストール

インマルサットFB (フリートブロードバンド) 設備に付属のインマルサットFB (フリートブロードバンド) 設備操作用ソフト『Launch Pad』をあらかじめインストールしておきます。

セットアップ: 通信をはじめる前に

  1. SIMカードをインマルサットFB (フリートブロードバンド) 設備にセットします。
  2. インマルサットFB (フリートブロードバンド) 設備と『Launch Pad』がインストールされたパソコンおよびハンドセットを接続し、パソコンの電源をONします。
    • パソコンとの接続はインマルサットFB (フリートブロードバンド) 設備により提供インターフェイスやドライバが異なりますので、設備の取扱説明書と合わせてご確認ください。また、電話のみの使用の場合は、パソコンの電源をONにする必要はありません。
  3. インマルサットFB (フリートブロードバンド) 設備の電源をONにします。
  4. ハンドセットもしくはパソコンにインストールしたインマルサットFB (フリートブロードバンド) 設備操作用ソフト『Launch Pad』を立ち上げます。

    <ハンドセットの場合>

    1. (1) ハンドセットもしくはインマルサットFB (フリートブロードバンド) 設備で、挿入したSIMカードの『PIN (暗証番号)』を入力してください。

    2. (2)『Ready』画面が表示されれば、通信のための準備は完了です。

    <パソコンの場合>

    1. (1)『Launch Pad』を立ち上げます。

    2. (2)『Log In』情報を設定している場合は、『Password』を入力して実行してください。

    3. (3)『Log In』情報を設定している場合は、『Password』を入力して実行してください。

    4. (4) 衛星との位置関係を明確にするため、GPSを取得してください。

    5. (5)『Connect (接続)』ボタンを押します。

    6. (6)『Status』枠に 『Registered with the network. Ready phone,ISDN & text. Click Connect for IP Data』と表示されれば、通信のための準備は登録完了です。

キャプチャ: 画面イメージ

電話をかける場合

  • セットアップ完了後、以下の手順でご利用いただけます。
    • 船舶→日本宛て固定電話にかける場合
      『00』に続けて、国番号 (日本の場合『81』)、市外局番 (最初の0は除いてください)、電話番号を続けてダイヤルし最後に『#』を押します。
      例えば、東京の03-XXXX-XXXXに電話する場合は、次のようにダイヤルします。

      00813XXXXXXXX#

    • 船舶→船舶にかける場合
      『00』に続けて、海域番号『870』、相手先のインマルサットの番号、最後に『#』を押します。

      00870インマルサットの番号#

ISDNデータ (64kbps) 通信の場合

  • セットアップ完了後、以下の手順でご利用いただけます。
    1. パソコンの通信ソフトを使用してダイヤルアップします。東京の03-XXXX-XXXXに接続する場合は、次の通り接続先番号に設定してください。ダイヤル指定は電話をかける場合と一緒ですが、最後に『*』と『#』を押します。
      • 事前にパソコンの通信ソフトなどへ、モデム、接続先などの情報を設定しておく必要があります。

        00813XXXXXXXX*#

    2. 通信終了後、パソコンより回線を切断してください。

ISDN FAX通信の場合

  • ISDNでFAXのかけ方は、機種によって異なり、事前設定が必要な場合があります。
    詳細は機種のマニュアルをご参照ください。

スタンダードIPパケット・ストリーミングIPパケット通信 (注1) の場合

  • セットアップ完了後、以下の手順でご利用いただけます。
    1. 『Launch Pad』の『Connection control』枠の接続したい通信アイコン (注2) をクリックします。
    2. 該当の通信アイコンがアクティブ (緑枠) になったことを確認します。
    3. データ通信を行ってください。
    4. 通信終了後、『Connection control』枠のアクティブ (緑枠) になっている通信アイコンをクリックし回線を切断してください。
    • 注1)
      ストリーミングIPパケット通信は時間課金となります。
    • 注2)
      通信アイコンは、Disconnect表示が接続中、Connect表示が切断中という意味になります。

特番による各種お問い合わせ

インマルサットFB (フリートブロードバンド) 設備から、次の特番による電話サービスがご利用になれます。

コード サービス内容 接続先 備考
12#案内KDDIオペレーター 
3201#/3203#医療助言医療機関横浜保土ヶ谷中央病院
3202#医療助言医療機関東京高輪病院
3210#医療助言医療機関小樽掖済会病院
3211#医療助言医療機関宮城利府掖済会病院
3212#医療助言医療機関横浜掖済会病院
3213#医療助言医療機関名古屋掖済会病院
3214#医療助言医療機関大阪掖済会病院
3215#医療助言医療機関神戸掖済会病院
3216# 医療助言医療機関日本海員掖済会門司病院
3217#医療助言 医療機関日本海員掖済会長崎病院
33#技術援助KDDIオペレーター (技術) 
34#技術援助KDDIオペレーター (FAX) 
38#医療援助救難機関海上保安庁
62#医療助言KDDIオペレーター 
64#プリペイドカード通話 

本サービスへのお問い合わせ

サービス専門スタッフが、導入へのご相談やお見積もりを致します。
何かご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。

  • お問い合わせ

    お電話でもメールでもどちらでもお問い合わせいただけます。


サポート情報