インターネットパケットデータ: 利用方法

KDDI 法人・ビジネス向け「インターネットパケットデータ: 利用方法」(衛星通信・衛星電話) のご案内です。

利用方法

インターネットパケットデータサービスをご利用いただくための事前準備

インマルサット側でパソコンとウェブブラウザソフトや電子メールソフトをご用意ください

本サービスをご利用の際にはパソコンの他、事前に船舶側の設備環境をご確認願います。

パソコンでモデムのインストール設定をお願いします

  1. 1.新しいモデムのインストール
    製造元: 「標準モデムの種類」を選択してください。
    モデム: 「標準28800bpsモデム」を選択してください。
  2. 2.インストールポート
    「COM1」を選択してください。
  3. 3.ポートの最高速度
    「115200」を選択してください。
  4. 4.追加設定 (追加の初期化コマンド)
    「AT+WS45=4;+WLES=003」もしくは「at+ws45=4;+wles=003」と設定してください。

パソコンでインターネット接続ネットワークの設定をお願いします

  1. 1.接続先電話番号
    適当な番号を入力してください。
  2. 2.接続プロパティ
    接続の種類: 「PPP (Point to Point) プロトコル」を選択してください。
    ログオン手続: 「なし」を選択してください。
  3. 3.接続アドレス
    IPアドレス: 「インターネットサービスプロバイダによる自動割り当て」を選択してください。
    自動割り当て: 「ISPによるDNS (ドメインネームサービス) アドレスの自動割り当て」を選択してください。
  4. 4.アカウント情報
    「ユーザ名およびパスワード: 適当な文字を入力してください。

インターネットパケットデータサービスの接続方法

  1. パソコンに設定した専用ダイヤルアップアイコンの起動。
  2. 接続の確認。
  3. 「ブラウザソフト」や「電子メールソフト」を起動してインターネットサービスをご利用ください。

インターネットパケットデータサービスの切断方法

  1. パソコンのタスクバー内「インターネット接続ネットワーク」を起動し「切断」を選択。
  2. アイドル状態の確認

本サービスへのお問い合わせ

サービス専門スタッフが、導入へのご相談やお見積もりを致します。
何かご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。

  • 新規ウィンドウが開きますお問い合わせ

    お電話でもメールでもどちらでもお問い合わせいただけます。


サポート情報