日本からインマルサットへ: 利用方法

KDDI 法人・ビジネス向け「日本からインマルサットへ: 利用方法」(衛星通信・衛星電話) のご案内です。

利用方法

電話・FAXから

電話端末やFAX端末からインマルサット設備を呼び出す方法は以下の通りです。

  1. 001-010をダイヤルする。
    • KDDIでマイライン・マイラインプラスに登録されていない場合や、携帯電話・PHSおよび公衆電話からは、『001-010』とダイヤルしてください。また、マイラインで他社をご登録の場合には、『122-001-010』とダイヤルしてください。
  2. 続いて、電話の海域番号をダイヤルする。
  3. 続いて、船舶IDをダイヤルする。
電話の海域番号

大西洋西 大西洋東 インド洋 太平洋
電話・FAX 870

『全海域指定・870』は、通信先インマルサット設備の所在海域を自動的に選択して接続するための新しい海域番号です。

データ通信端末から

データ通信端末からインマルサットFleet-HSD・ミニM・B・B-HSD設備へデータ通信を行う手順は、電話・FAXをかける手順と同じです。通信用ソフトなどで送信先番号を設定してください。

  1. 001-010をダイヤルする。
    • KDDIでマイライン・マイラインプラスに登録されていない場合や、携帯電話・PHSおよび公衆電話からは、『001-010』とダイヤルしてください。また、マイラインで他社をご登録の場合には、『122-001-010』とダイヤルしてください。
  2. 続いて、電話の海域番号をダイヤルする。
  3. 続いて、船舶IDをダイヤルする。
電話の海域番号
大西洋西 大西洋東 インド洋 太平洋
870

本サービスへのお問い合わせ

サービス専門スタッフが、導入へのご相談やお見積もりを致します。
何かご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。

  • お問い合わせ

    お電話でもメールでもどちらでもお問い合わせいただけます。


サポート情報