SatMail-C: 利用方法

KDDI 法人・ビジネス向け「SatMail-C: 利用方法」(衛星通信・衛星電話) のご案内です。

利用方法

SatMail-Cをご利用いただくためには

  • 船舶側にはインマルサットC設備、陸上側にはインターネットへ接続可能な環境 (パソコンなど) が必要です。
  • 陸上のお客さまがSatMail-Cをご利用いただく場合には、ユーザ登録・アドレス登録のいずれかのお申し込みが必要です。
ユーザ登録 ご契約のお客さまごとにユーザIDおよびパスワードをご通知致します。お客さまは、ユーザIDとパスワードを使って世界中のインターネット端末からSatMail-Cをご利用いただけます。通信料金はユーザ登録ご契約のお客さまにご請求いたします。
アドレス登録 SatMail-C発信者のドメインネーム (メールアドレス) を識別いたしますので、お客さまは、ユーザIDとパスワードの入力が不要になります。通信料金は、アドレス登録ご契約のお客さまにご請求いたします。
  • インマルサットC船舶側でのご登録などは一切不要ですので、船舶からの発信には今すぐご利用いただけます。

送信方法

陸上からの送信は、あて先としてインマルサットC船舶のID番号 (「4」から始まる9桁) に続けて@satmailc.comを指定します。

ユーザ登録の場合

444101234のインマルサットC船舶へ、ユーザIDがJPBB1234、パスワードがinmarsatcのお客さまが送信——

  • あて先 (メールアドレス) → 444101234@satmailc.com
  • メッセージ本文の1行目にユーザID → UserID:JPBB1234
  • メッセージ本文の2行目にパスワード → Password:inmarsatc
  • メッセージ本文の3行目以降に本文 → THIS IS INFORMATION……
  • 発信者の認証後、ユーザIDおよびパスワードを削除し、本文のみを送信いたします。 ただし、複数のあて先に送信する際に、あて先としてインターネットユーザへ送信しますと、 ユーザIDおよびパスワードが受信者に漏出することになりますので、ご注意ください。

アドレス登録の場合

44101234のインマルサットC船舶へ送信——

  • あて先 (メールアドレス) → 444101234@satmailc.com
  • メッセージ本文の1行目以降に本文 → THIS IS INFORMATION……
  • あて先が複数の場合のメールアドレス入力方法は、ご使用になるメールソフトによって異なります。 詳細は、メールソフトの取扱説明書をご参照ください (例: Microsoft Outlookの場合は「;」(セミコロン) でアドレス間を区切ります)。
  • ご利用いただける文字は1バイト文字 (半角英数字と一部の記号) のみです。

船舶からの送信

  1. KDDI海岸地球局番号を選択します。
  2. 「SAC (Special Access Code)」に「28」を指定します。
  3. テキスト欄の最初に「TO:」「 CC:」「SUBJECT:」などを入力します。
海域 太平洋 インド洋 大西洋・東 大西洋・西
KDDI海岸地球局番号 203 303 103 003
  • あて先 → TO:XXXX@kdd.com;YYYYY@kddi.com
  • 写し → CC:ZZZZ@kdd.com
  • 主題 → SUBJECT:SATMAIL-C SERVICE INFORMATION
  • (……1行空けてください……)
  • 本文 → THIS IS THE INFORMATION OF SATMAIL-C SERVICE.……
  • あて先が複数の場合はメールアドレスを「;」(セミコロン) で区切ります。
  • ご利用いただく文字には、7ビット (または8ビット) でのデータ伝送をお願いします。

本サービスへのお問い合わせ

サービス専門スタッフが、導入へのご相談やお見積もりを致します。
何かご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。

  • 新規ウィンドウが開きますお問い合わせ

    お電話でもメールでもどちらでもお問い合わせいただけます。


サポート情報