イリジウムショートバーストデータ: 端末

KDDI 法人・ビジネス向け「イリジウムショートバーストデータ: 端末」(衛星通信・衛星電話) のご案内です。

衛星携帯端末「SBD9603」「SBD9602」販売終了のお知らせ

SBD9603は、2015年11月30日、SBD9602は、2015年12月1日をもって販売を終了しました。
後継機種として、SBD9603N、SBD9602Nをご提案します。
現在ご利用中の端末はひきつづきご利用いただけます。端末の保守期限は、2019年1月までの予定です。

端末

機種名SBD9603N
大きさ縦31.5×横29.6×幅8.1mm世界最小
双方向衛星
データ通信
重さ11.4g
インターフェースRS232C
電圧5.0VDC
特長
  • SBD9602Nより、サイズは約30%薄く、重さも40%軽量。
  • 性能はSBD9602Nと同等。
販売価格 (1台)オープン価格
開発用キット (1台)オープン価格

【アンテナについて】
端末価格にアンテナは含まれていません。
当社が指定するアンテナ以外のアンテナを利用する場合は、別途設計認証の取得費用が必要となります。

機種名 SBD9602N
大きさ 縦41×横45×幅13mm
重さ 30g
インターフェース RS232C
電圧 5.0VDC
特長
  • 340byteの送信・270byteの受信が可能 (ヘッダーを除く)
  • リアルタイム性に優れる (遅延1分以下)
  • データはメールに添付して送受信可能
  • 海上ブイなどの装置に内蔵可能なコンパクト設計
販売価格 (1台)オープン価格
開発用キット (1台)オープン価格
  • 開発用キットはシステムの構築の際に必要となる開発用端末です。
    開発用キットにモジュールは含みません。
  • 販売終了
機種名SBD9603
イメージ図: 9603端末
大きさ縦31.5×横29.6×幅8.1mm世界最小
双方向衛星
データ通信
重さ11.4g
インターフェースRS232C
電圧2.0VDC
特長
  • 現在の機種 (SBD9602) より、サイズは約30%薄く、重さも40%軽量。
  • 性能はSBD9602と同等。
  • SBD9603は、2015年11月30日をもって販売を終了しました。
    後継機種として、SBD9603Nをご提案します。
    現在ご利用中の端末はひきつづきご利用いただけます。端末の保守期限は、2019年1月までの予定です。
  • 販売終了
機種名 SBD9602

図: 9602端末
大きさ 縦41×横45×幅13mm
重さ 30g
インターフェース RS232C
電圧 5.0VDC
特長
  • 340byteの送信・270byteの受信が可能 (ヘッダーを除く)
  • リアルタイム性に優れる (遅延1分以下)
  • データはメールに添付して送受信可能
  • 海上ブイなどの装置に内蔵可能なコンパクト設計
  • SBD9602は、2015年12月1日をもって販売を終了しました。
    後継機種として、SBD9602Nをご提案します。
    現在ご利用中の端末はひきつづきご利用いただけます。端末の保守期限は、2019年1月までの予定です。

本サービスへのお問い合わせ

サービス専門スタッフが、導入へのご相談やお見積もりを致します。
何かご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。


サポート情報