KDDI マネージドWDMサービス

KDDI 法人・ビジネス向け「KDDI マネージドWDMサービス」(マネージドサービス) のご案内です。低コストで手軽に超高速回線を増設したい企業におすすめです。

概要・特長

お客さま専用のWDM装置 (注) を用いて、2拠点間を光ファイバーで接続する1Gbps以上の超高速帯域保証型サービスです。

  • 注)
    波長分割多重方式により、同時に複数のチャネルを多重し、大容量データを伝送する装置

図: 「KDDI マネージドWDMサービス」のシステム

  • KDDIがお客さま専用のWDM装置までを監視・保守を行うので、高い信頼性を確保
  • 一度構築したWDMネットワークはお客さま専用となり、回線の追加はWDMにパッケージを追加するだけで可能。短い期間で柔軟なネットワーク増強が実現します。
  • 提供インタフェースは、イーサネット方式・ファイバチャネル方式の2方式で、複数回線の同時利用が可能。
  • KDDIからお客さま専用のWDM装置まで完全異ルート冗長 (2重化) が可能。
    • お客さまビル設備によっては完全異ルート冗長ができない場合があります。

本サービスへのお問い合わせ

サービス専門スタッフが、導入へのご相談やお見積もりを致します。
何かご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。

関連サービス・ソリューション