KDDI Smart Mobile Safety Manager

KDDI 法人・ビジネス向け「KDDI Smart Mobile Safety Manager」(セキュリティ) のご案内です。さまざまなスマートデバイスを利用している管理者におすすめです。モバイル・スマートフォンの情報漏えいなどのセキュリティ対策に最適なサービスです。

  • ベーシックパックプラス対象
  • ベーシックパック対象
お知らせ
【2018年12月更新】 OSサポートポリシーの改定とAndroid (TM) エージェントの開発変更について

「KDDI Smart Mobile Safety Manager (以下、SMSM)」において、2018年7~8月に発生したAndroidマルウエア誤検知障害の再発防止策として、SMSM基本プランの各OSサポートポリシーを改定いたします。
また、Google社の方針変更に伴い、Androidエージェント開発方針を変更いたします。

【OSサポートポリシー改定】
新ポリシーにてサポート対象外となるOSは、2019年6月末までを移行期間としてこれまで同様サポートいたしますが、2019年7月1日以降は新ポリシーでの運用となります。
サポート対象外となったOSは、サポート終了後1年間 (2020年6月30日まで) はお問い合わせに対応いたしますが、動作保証や不具合の対応はいたしかねます。

サポート対象外となるお客さまにおいては、端末のOSアップデートを行っていただくか、サポート対象OSがご利用可能な端末へ機種変更いただきますようよろしくお願いいたします。

詳細は以下URLをご参照ください。

pdfファイルをダウンロードしますKDDI Smart Mobile Safety Manager OSサポートポリシー改定について (991KB)

【Androidエージェント開発方針の変更】
これまで、デバイス管理機能を提供するために『Device Admin』という権限を利用しておりましたが、Google社がAndroidQ (10) では『Device Admin』権限を廃止し、今後は『Android Enterprise』権限の利用を案内していることから、『Device Admin』権限を利用している『従来版』の提供を2019年7月に終了します。
また、『Android Enterprise』は、Google Playにアップロードしているアプリケーションでの開発が必須とのGoogle社の方針により、『従来版Device Owner Mode』の提供を次回のバージョンアップ (2019年4月以降予定) で終了します。

そのため、今後は従来版の新機能追加の開発は行わず、不具合対応のみ行います。
Android 6系以上のAndroid端末は、『Android Enterprise』をご利用いただきますようお願いいたします。

詳細は以下URLをご参照ください。

pdfファイルをダウンロードしますKDDI Smart Mobile Safety Manager 従来版/従来版DOMの提供終了について (918KB)

【2018年6月更新】 機能改善・追加およびデザイン改善について

バージョンアップに伴う機能追加・拡張・改善
「KDDI Smart Mobile Safety Manager」は、2018年6月29日より、Apple社が提供しているApp Configuration機能に対応しました。
また、Android Enterpriseの認証方法について、G Suiteアカウントの利用を追加しました。

詳細は以下URLをご参照ください。

新規ウィンドウが開きます法人向けデバイス管理サービス「KDDI Smart Mobile Safety Manager」バージョンアップについて

概要・特長

さまざまなスマートデバイスのセキュリティ対策と管理強化をパッケージにした管理サービス

お客さまの課題、「KDDI Smart Mobile Safety Manager」がこのように解決します

万が一のデバイス紛失・盗難発生時に、情報漏えい対策を行いたい

管理者は管理者向けWeb画面を操作することで自席から遠隔でデバイスのロックやデータ削除を実行できます。

デバイスを利用者へ配布した後でも一括で設定変更やアプリケーションの配布を行いたい

デバイスまたはグループ単位にWi-Fi設定、お気に入りの配布、アプリケーションのダウンロード指示など、利用開始後のデバイスに対して遠隔から各種設定変更や指示ができます。

デバイスのウイルス対策を万全にしたい

管理サイトから、スキャンポリシーを適用させたり対策状況監視や脅威検知ログを確認できます。 (オプション)

運用業務を削減し、セキュリティをさらに強化したい

KDDIからご購入いただいたiOSデバイスと「KDDI Smart Mobile Safety Manager」なら、AppleのDevice Enrollment Programを利用できるため、キッティング作業の効率化と常時モバイルデバイス管理 (MDM) 下によるセキュリティ強化ができます。
新規ウィンドウが開きますDevice Enrollment Program (Apple提供) 登録サービス by KDDI

「KDDI Smart Mobile Safety Manager」とは・・・

スマートフォンからタブレットまでさまざまなOSや種類のスマートデバイスを管理できます。
遠隔からのロック・初期化実施による情報漏えい対策、端末の利用を制限するセキュリティ機能、各種設定など、スマートデバイスの利用上必要となるさまざまな管理機能を提供します。

本サービスへのお問い合わせ

サービス専門スタッフが、導入へのご相談やお見積もりを致します。
何かご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。

お申し込み

本サービスへのお申し込みはこちら。

新規ウィンドウが開きます導入検討・見積相談

サービス専門スタッフより翌営業日以内にご連絡させていただきます。

お電話でもメールでもどちらでもお問い合わせいただけます。


サポート情報

導入事例 一覧 導入事例トップ

「LINE WORKS with KDDI」で、社内コミュニケーションが活性化し、業務効率も向上。

タブレットと「KDDI Flex Remote Access」で顧客情報への安全なリモートアクセスを実現。

クラウドとモバイルを積極活用しながら「Google Apps for Work (TM)」と「KDDI ファイルストレージ」でセキュリティをより強固に。


業種別に見る ビジネス課題を解決するIT活用事例とその効果 業務効率化・コスト削減編

ご検討中のお客さま

KDDI DIGITAL GATE IoT、5G時代のビジネス開発拠点
be CONNECTED.
ビジネスに役立つスマートフォンの活用
業種別に見る ビジネス課題を解決するIT活用事例とその効果 業務効率化・コスト削減編
Business Port パートナーサービス一覧
最新のイベント・セミナー情報をご覧いただけます。
KDDI ビジネスメールマガジン 法人のお客さまに役立つ情報をお届けします。
ビジネス支援サービス
よくあるご質問