SSLサーバ証明書: 企業認証SSL お申し込みについて

KDDI 法人・ビジネス向け「SSLサーバ証明書: 企業認証SSLお申し込みについて」(インターネットセキュリティ) のご案内です。

企業認証SSL お申し込みについて

以下のフォームより、申込書をご請求ください。

新規ウィンドウが開きます申込書請求フォーム

なお、更新および、他社証明書からのお乗換え時にはお得な特典があります。詳細は以下ページよりご確認ください。

更新・乗換え時のお得な特典

企業認証SSL お申し込み手順

下記よりお客さまのご希望にあったお申し込みパターンをご選択ください。

お手持ちのCSRをご利用の場合

図: 「CSRご利用の場合」のフロー図

書類送付について

審査の際、下記書類が必要とされたお客さまにKDDIより必要書類をメールにてご連絡させて頂きます。
なお必要書類はお客さまにより異なります。
書類は以下の宛先へ普通郵便または簡易書留にて送付してください。

書類送付先

〒102-0072
東京都 千代田区 飯田橋3-8-5 住友不動産飯田橋駅前ビル 13階
KDDI株式会社データサービス部 IP開通サポートG

必要書類

(必要書類はお客さまにより異なります。お客さまごとにメールにてご案内させて頂きます。)

  • 申請書
    • 弊社より、お客さま個別の申請書をメールにてお送りします。
  • 登記事項証明書(履歴事項または現在事項全部証明書) (注)
  • 印鑑証明書 (注)
    • 注)
      発行日より3カ月以内のものが有効となります。
      以下の場合は原本の郵送は必要ございませんが、発行より3カ月以内の登記事項証明書(履歴事項または現在事項全部証明書)・印鑑証明書をFAXにてご送信ください。
      • グローバルサインの証明書からグローバルサインの証明書に更新される場合
      • 過去にグローバルサインに登記事項証明書(履歴事項または現在事項全部証明書)・印鑑証明書の提出を行い、その情報に変更ないこと、かつ、同一のドメイン名(IPアドレス)でグローバルサインの証明書の発行を行ったことのある場合
  • 公的機関実在証明書
  • 教育機関実在証明書
  • ドメイン名 (IPアドレス) 使用許諾書

認証について

グローバルサインにて認証作業をします。 帝国データバンクの企業情報などに基づき審査を行う場合には登記事項証明書 (履歴事項または現在事項全部証明書)・印鑑証明書の提出は必要ありませんが、グローバルサインにて電話による確認をさせていただきます。登記事項証明書 (履歴事項または現在事項全部証明書)・印鑑証明書を提出していただく場合には、電話による確認は行いません。

企業情報データベース (帝国データバンクコードもしくはダンズナンバー) をご使用の場合

グローバルサイン社にて電話による申請確認をさせていただきます。

企業情報データベースに登録されている代表電話番号へご連絡を行い、申請者様の在籍確認と連絡先電話番号の確認を行います。
上記確認事項を元に、申請者様へご連絡をし「オーダーID」と「コモンネーム」、申請内容の確認させていただきます。 電話による申請確認ができない場合は、申請書と印鑑証明書のご提出が必要となります。 この場合、「申請書」には実印 (印鑑登録されている法人印) をご捺印ください。 審査に必要な情報が企業情報データベースにて確認できない場合、登記事項証明書 (履歴事項または現在事項全部証明書)・印鑑証明書のご提出が必要となる場合がございますので予めご了承ください。この場合、「申請書」には実印 (印鑑登録されている法人印) をご捺印ください。電話による申請確認は行いません。

企業情報データベースを使用しない場合

ご提出いただいた書類を元に審査を行います。電話による申請確認は行いません。

本サービスへのお問い合わせ

サービス専門スタッフが、導入へのご相談やお見積もりを致します。
何かご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。