KDDIホーム 法人のお客さま サポート・障害情報 動画で問題を解決 G Suite Business (TM)、G Suite Basic (TM) 「G Suite Business (TM)」「G Suite Basic (TM)」システム管理者さま向け

「G Suite Business (TM)」「G Suite Basic (TM)」システム管理者さま向け

名称変更のお知らせ

「Google Drive for Work (TM)」「Google Apps for Work (TM)」は、2016年9月30日をもって「G Suite Business」「G Suite Basic」に名称変更しました。

新規ウィンドウが開きますGoogle Apps から G Suite への名称変更について

初期設定編

以下の手順で設定をお願い致します。

  1. 新規ウィンドウが開きますドメインの所有権確認を行う
  2. 新規ウィンドウが開きます予備のメールアドレスを設定する
  3. 新規ウィンドウが開きますユーザーを作成する
  4. 新規ウィンドウが開きますユーザーを一括で作成する
  5. 新規ウィンドウが開きますGmail (TM) へ切り替えるための事前準備 (1/2)
  6. 新規ウィンドウが開きますGmail (TM) へ切り替えるための事前準備 (2/2)
  7. 新規ウィンドウが開きます現行メールシステムからGmailへ切り替える
  8. 新規ウィンドウが開きます各機能の利用制限を部門ごとに設定する
  9. 新規ウィンドウが開きます各機能の公開範囲を社内に限定する
  10. 新規ウィンドウが開きますコンシューマ向け機能を無効にする
  11. 新規ウィンドウが開きますカレンダーに社内の会議室を登録する
  12. 新規ウィンドウが開きますメーリングリストを作成する
  13. 新規ウィンドウが開きますグループ利用時の公開範囲を社内に限定する
  14. 新規ウィンドウが開きます会社のロゴを追加する
  15. 新規ウィンドウが開きます社内に社員の連絡先を共有する
  16. 新規ウィンドウが開きますユーザーのAndroid (TM) 端末を管理する
  17. 新規ウィンドウが開きますユーザーのiOS端末を管理する

運用編

Google サイト編

Google Vault編

Chromebox for meetings編

Chrome for Work編

Chrome for WorkはG suite (TM) のサービスには含まれません。
弊社からのサポートはできませんのであらかじめご了承ください。

KDDI サテライトオフィス SSO編

初期設定は以下の手順で設定をお願い致します。

  • 設定の順序を誤ると管理者も含めてログインできなくなりますのでご注意ください。
  1. 新規ウィンドウが開きますGoogle Apps (TM) にインストールする
  2. 新規ウィンドウが開きますシングルサインオン管理画面の初期設定をする
  3. 新規ウィンドウが開きます管理者アカウントをAppsからを取り込み、特権管理者用のプロファイルを設定する
  4. 新規ウィンドウが開きますユーザーを作成、Appsに反映し、社外アクセス禁止の設定をする
  5. 新規ウィンドウが開きますGoogle Apps (TM) でシングルサインオンを有効にする