KDDI ホスティングサービス: お知らせ (KDDI ホスティングサービスSシリーズ)

KDDI 法人・ビジネス向けの「KDDI ホスティングサービス: お知らせ (KDDI ホスティングサービスSシリーズ)」のサポート情報です。

お知らせ
【2016年2月29日】 新規お申し込み受け付け終了について

「KDDI ホスティングサービス (S10/S20/S20SSL/S30/S40/S50)」および「KDDI ホスティングサービス (S101/S102/S103/S104)」は、2016年2月29日をもって新規お申し込み受け付けを終了しました。
詳しくは以下をご参照ください。

サービス終了情報

お知らせ

2018年8月8日 「KDDIホスティングサービス」CPI SSLサーバ証明書更新時の変更について

お客さま各位

平素は「KDDIホスティングサービス」をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

「KDDIホスティングサービス」の一部サービスで提供しております、CPI SSLサーバ証明書を安心してご利用いただけるよう、1年ごとにCPI SSLサーバ証明書を発行元である株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ (以下、KWC) にて一括で更新手続きを行っています。

  • CPI SSLサーバ証明書の有効期間は1年です。

【対象サービス】

  1. KDDIホスティングサービス S20SSL
  2. KDDIホスティングサービス S30
  3. KDDIホスティングサービス S40
  4. KDDIホスティングサービス S50
  5. KDDIホスティングサービス S103
  6. KDDIホスティングサービス S104

この度、CPI SSLサーバ証明書の更新方法が厳格化され、お客さまドメインの管理者さまにSSLサーバ証明書の発行の承認 (以下、ドメイン認証) を得ることが必須となりました。
上記より、KDDIではドメイン認証を行う際、『ファイル認証』を採用します。なお、これによりお客さまお手続きや作業は発生しません。
『ファイル認証』の作業は、セコムトラストシステムズ株式会社 (以下、セコムトラストシステムズ) にて行います。

適用日: 2018年8月1日 (水) ~

  • 事後のご案内となり、深くお詫び申し上げます。

【ファイル認証とは】

ファイル認証とは、お客さまのウェブサーバーの固定のディレクトリに証明書発行の申請時に決定される内容のテキストファイルを設置し、HTTPもしくはHTTPSで当該ディレクトリへ認証局がアクセスし当該ファイルが存在することを確認することで認証する方式です。

認証ファイル名: fileauth.txt
認証ファイル内容: 申請CSRから作成するハッシュ値とタイムスタンプ
認証ディレクトリ: http (s) ://(www.) お客さまドメイン/.well-known/pki-validation

【ファイル認証の手順】

  1. KWCにて、お客さまサーバーに認証ディレクトリ (http (s) ://(www.) お客さまドメイン/.well-known/pki-validation) を作成し、『fileauth.txt』をアップロードします。
  2. CPI SSLサーバ証明書の更新時 (1年ごと) に、セコムトラストシステムズにて『ファイル認証』作業を行います。

【注意点】

  1. ご契約のウェブサーバーに対してアクセス制限を行なっていますと、ファイル認証ができなくなる場合がございますので、認証ディレクトリにはアクセスできるようお願いします。
  2. ファイル認証のおけるセコムトラストシステムズからのアクセスがログに残ります。

ひきつづき、弊社サービスをご愛顧賜りますよう、何卒よろしくお願いします。

本サービスへのお問い合わせ

  • お問い合わせ

    お電話でもメールでもどちらでもお問い合わせいただけます。