auオフィスナンバー: ご利用方法

KDDI 法人・ビジネス向け「auオフィスナンバー: ご利用方法」(FMCサービス) のご案内です。

2016年9月30日 (金) まで「auオフィスナンバー」無償キャンペーン実施中!初期費用無料、月額基本料金が最長3カ月無料でご利用いただけます!
お知らせ

2016年4月より、オンラインにて「auオフィスナンバー」の番号ポータビリティの受け付けを開始しました。詳しくは、以下をご参照ください。

お申し込み

ご利用方法

ダイヤル方法

「0077-26 + 相手先電話番号」をダイヤルしてください。

  • 緊急通報先 (110・119・118) へ発信する場合は、「0077-26」を付加せず通常のダイヤル手順で発信してください。
  • 「184」付加および端末設定による非通知発信はできません。

ご利用イメージ

ご利用番号
  1. 1. 固定電話番号 (東京03、大阪06など (0AB~J番号))
    • KDDIが新規でご用意する番号のほか、現在ご利用のNTT番号をポータビリティできます。
    • お客さまのオフィスが、本サービスの「ご契約可能エリア」に所在する場合に限ります。
  2. 2. 050番号の場合
    • お客さまのオフィスの所在地が全国どこであってもご契約が可能です。
    • KDDIが新規でご用意する番号に限ります。
ご契約可能エリア

便利な使い方

auスマートフォン/iPhoneをご利用のお客さま

発信時にプレフィックス (007726) を自動で付加するiPhone/Android (TM) 対応のアプリを無料でご利用いただけます。

  1. 1. 対応機種
    • iPhone端末向け
      • iOS10.0以降、iOS9.0以降、iOS8.0以降
    • Android (TM) 端末向け
      • Android (TM) 5.0以降、Android (TM) 4.0以降、
        Android (TM) 2.2または2.3
  2. 2. auオフィスナンバー専用のアプリをインストール
    インストール方法は以下ページよりご確認ください。

    マニュアル・取扱説明書

au携帯電話をご利用のお客さま

以下の機種は、発信時にプレフィックス (007726) を自動で付加する機能をご利用いただけます。

対応機種

GRATINA 4G、GRATINA 2、GRATINA、MARVERA 2、MARVERA

  • 対応機種以外の端末については、事前にプレフィックスダイヤル (0077-26) を端末に登録していただくと、発信時、手動選択でご利用いただけます。なお、一部の機種ではプレフィックスダイヤルをご利用いただけない場合があります。

セルフページでは、auオフィスナンバーにご加入済のお客さまが、「ご契約内容の確認」、「ご利用料金の確認」をご利用いただけます。

  • ご利用にはセルフID、セルフパスワードが必要です。セルフID、セルフパスワード (初期) については「ご利用開始のご案内 (開通通知)」をご確認ください。

新規ウィンドウが開きますセルフページ

pdfファイルをダウンロードしますセルフページマニュアル (553KB)

カスタマーコントロールでは、auオフィスナンバーにご加入済のお客さまが、管理者IDでは「ユーザーIDの管理」「アナウンス登録」をユーザーIDでは「転送機能のon/off」、「転送条件の変更」をご利用いただけます。

  • ご利用には管理者ID/ユーザーID、パスワードが必要です。管理者ID/ユーザーID、パスワード (初期) については「ご利用開始のご案内 (開通通知)」をご確認ください。

新規ウィンドウが開きますカスタマーコントロール

本サービスへのお問い合わせ

サービス専門スタッフが、導入へのご相談やお見積もりを致します。
何かご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。