KDDI 仮想PBXサービス

KDDI 法人・ビジネス向け「KDDI 仮想PBXサービス」(FMCサービス) のご案内です。PBXをクラウド化することでPBXの運用/保守/管理負荷を軽減したい企業におすすめです。

KDDI 仮想PBXサービスの特長

会社の固定電話をスマートフォンに

スマートフォンで固定電話番号の発着信
会社の固定電話番号をスマートフォンでもご利用いただけます。不在時の代理応答や取次業務を削減できます。
所有から利用へ
面倒な運用・保守もKDDIにおまかせ。従来のPBX集中管理 (IPセントレックス) では必要であった、内線接続用データ回線は不要となります。
コミュニケーション連携
グループウエアやウェブアドレス帳、ビデオ会議、IMを連携し、企業内のコミュニケーション環境を統一。業務効率化、生産性向上を実現します。

KDDI 仮想PBXサービスとは

お客さまの音声環境をクラウド型で提供するサービスです。
PBX設備や関連通信機器、内線電話機などの固定資産が不要となるだけでなく、煩雑な管理・運用・保守業務などを含めトータルでKDDIにお任せいただけます。
また、データ回線不要によるランニングコスト削減、au携帯電話・auスマートフォンの内線化、固定電話のモバイル化によるPBXダウンサイジングも可能となります。

サービスイメージ

  • 固定音声回線、au携帯電話に係る各種料金 (初期費用、月額費用、通話料) は別途必要となります。
  • お見積もりは弊社お問い合わせ窓口または営業担当までお気軽にご連絡ください。
スマートフォンの内線化で コスト削減と密接な情報共有を実現

本サービスへのお問い合わせ

サービス専門スタッフが、導入へのご相談やお見積もりを致します。
何かご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。

  • 新規ウィンドウが開きます導入検討・見積相談

    サービス専門スタッフより翌営業日以内ご連絡させていただきます。

  • 新規ウィンドウが開きますお問い合わせ

    お電話でもメールでもどちらでもお問い合わせいただけます。