KDDI 光ダイレクト: オプションメニュー

KDDI 法人・ビジネス向け「KDDI 光ダイレクト: オプションメニュー」(IP電話 (IPフォン)・直収電話) のご案内です。

お知らせ
【2017年4月更新】 オプションメニュー追加について

「KDDI 光ダイレクト」のIP電話付加サービスである『マネージドサービス』は、2017年4月1日より新規お申し込み受け付けならびに、提供を開始しました。

インターネット 付加サービス

固定IPアドレスを利用した最大通信速度1Gbps (注1) の常時接続型インターネット接続サービスです。
IP電話とインターネットを1本の回線に統合することにより、通信コストを大幅に削減いただけます。

  • 注1)
    アクセス回線種別により最大通信速度が異なります。
    本サービスはベストエフォート型サービスです。記載の速度は技術規格上の最大値であり、実施用速度を示すものではありません。お客さまのご利用環境、回線の状況などにより大幅に低下する場合があります。

IP電話 付加サービス

サービス名 機能概要
代表 代表番号に着信があった場合に、通話中ではない回線に着信させる。同時に複数の着信を受けることが可能。
ダイヤルイン お客さま通信機器 (PBXなど) に着信先電話番号情報を通知し、該当する部署や担当者ごとに、直接電話を受けられる。
発信番号表示 発信番号表示対応機器の場合、発信元の電話番号を電話機のディスプレイに表示する。発信元を確認後、電話に出ることが可能。
番号通知リクエスト 非通知発信の相手に対し、電話番号を通知しかけ直すようメッセージで応答する。番号非通知着信を未然に防ぐことが可能。
着信拒否 お客さまがあらかじめ登録した電話番号からの着信を拒否する。迷惑電話を未然に防ぐことが可能。
着信転送サービス 着信時、お客さまがあらかじめ指定した電話番号へ転送する。3種類の転送機能から用途に合わせた設定が可能。業務効率向上に貢献。
一括転送サービス (注2) ご契約中の複数電話番号にあらかじめ転送先を設定、一括転送する。拠点切り替えの際や、災害時の復旧時間短縮に貢献。
バックアップ転送 回線障害などで着信不能な際、あらかじめ設定した電話番号へ自動転送する。お客さまのBCP (事業継続計画) に貢献。
フリーコール番号通知 (注3) 電話発信時、あらかじめ指定したフリーコール番号 (0120など) を着信する相手側に通知する。
番号選択通知 (注2) (注4) 相手先へ通知する番号を、発信ごとに選択可能とする。
インテリジェント機能 固定電話への着信コールを柔軟に運用するサービスです。
コール分配や時間外アナウンスなどの豊富な機能で、業務効率化に貢献します。
通話録音機能 (注2) 発着信時の通話を録音する。別途「オフィスケータイパック」のご契約で、au携帯電話の通話も録音可能。コンプライアンス遵守、顧客満足度向上など、課題解決に貢献。
マネージドサービス (注2) ネットワークやアダプターの監視、故障時の切り分け、能動通知をKDDIが一元的に対応する。故障検知や復旧時間の短縮が可能。
  • 注2)
    一部の回線でご利用いただけない場合があります。
  • 注3)
    通知可能な番号はご利用中の「フリーコールDX」または「フリーコールS」の番号 (0120/0800) に限ります。
  • 注4)
    通知可能な番号はご契約中の電話番号およびフリーコール番号に限ります。
  • 一部の付加サービスでは、ほかのサービスと併用できないものがあります。

本サービスへのお問い合わせ

サービス専門スタッフが、導入へのご相談やお見積もりを致します。
何かご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。

サービス専門スタッフより翌営業日以内にご連絡させていただきます。

サービスのパンフレットをダウンロードいただけます。

お電話でもメールでもどちらでもお問い合わせいただけます。


サポート情報

導入事例 一覧 導入事例トップ

本庁内・全職員にユニファイド・コミュニケーションを導入。
業務効率化と通信コスト削減を実現。

「Google Apps for Work (TM)」とスマートフォンにより、出張先でのメールチェックを容易にし、事業継続性の担保と維持コストの低減も達成。

KDDIの各種モバイルデバイスと音声電話サービスで、社会的使命に応える強力な業務環境を構築。