WEBサービスはこちら

燃料費調整単価の算定方法

電気料金のコストのうち、燃料費は、経済情勢(為替レートや原油価格等)の影響を大きく受けることから、電気をつくるために必要な燃料の価格変動に応じて、電気料金を調整する「燃料費調整制度」があります。
ケーブルプラスでんき料金の算定にあたっては、本制度に基づき、地域の各電力会社が算定した燃料費調整単価を用い、燃料費調整額を算定します。
燃料費調整額は、平均燃料価格に基づき各地域の電力会社が算定した各月の燃料費調整単価に、1カ月のケーブルプラスでんきのご使用量を乗じて算定します。

燃料費調整単価の算定方法の図

燃料費調整額の算定方法

燃料費調整額の算定に用いる燃料費調整単価は、基準燃料価格と平均燃料価格に差が生じた場合、その差額に基づき、次のとおり算定いたします。

燃料費調整額=燃料費調整単価×ご使用量

プラス調整の場合は、基本料金(または最低料金)、電力量料金の合計に燃料費調整額を加算

マイナス調整の場合は、基本料金(または最低料金)、電力量料金の合計に燃料費調整額を減算

ご注意 ※詳細は地域の各電力会社のホームページにてご確認ください。
※表記の金額は特に記載のある場合を除き全て税抜です。

ページトップへ