Designing The Future KDDI

ナビゲーションをスキップして本文へ

なるほどQ & A で楽しく学ぼう Technology Point

TOP
アンケートへ

みんなのQuestion

Question
光ファイバーの光ってなに?
Answer
情報のデータを運ぶことができる、レーザーの光です。ガラスでできた細い光ファイバーの中を、ものすごいスピードで点滅しながらデータを運んでいます。

細ーいケーブルの中、スーパーマンにも新幹線にも負けない速さでデータを運びます

今も昔も、速さの代名詞といえば光。そういえば、新幹線の名前にもなっていますね。安定した速さで大量の情報のデータをやり取りできる光ファイバーも、おなじみのインターネットに適した通信路として、新幹線ひかりのように浸透してきています。
光ファイバーとは、純度の高いガラスをプラスチックの細い繊維でコーティングした、光を通す通信ケーブルのこと。髪の毛ほどの太さしかありません。この細いケーブルの中、光でデータを運んでいます。
インターネットでやり取りする情報のデータは、デジタルデータという「0」と「1」の2通りの数字に置き換えられています。

ADSLなどでは、この情報を電気信号にして通信しています。
光ファイバーの場合、この電気信号が光に変換されます。光といっても普通の光ではなく、使われているのはレーザー光。レーザー光が、1秒間に10億回という点滅を繰り返しながら、光ファイバーの中を高速に進みます。そして目的地に到着した光が電気信号に変換されて、映像や音声などの情報にもどります。

光ファイバーの光ってなに? 解説イラスト

思い込んだら一直線! 高いエネルギーで、まっすぐ進むレーザー光

なぜ、光ファイバーの光には、レーザー光が使われているのでしょうか。
光の点滅をきちんと伝えて通信を行うには、小電力で安定した強さと周波数の光が出せる光源が必要です。情報伝達の速さは光の点滅の速さによるので、高速な通信のためには高速な点滅ができることも大切なポイント。

レーザー光の特徴

  • 光源からはなれても、まっすぐに進む (太陽や電球などの普通の光は、光源からはなれるにしたがって広がって進む。)。
  • 波長が単一で、単一色 (普通の光は、プリズムなどに通すと虹のように7色になる)。
  • エネルギー密度が高い。

こうした特徴から、レーザー光は、太陽や電球の光よりも明るく、広がることなく、光ファイバーの中をまっすぐに進むことができるのです。

KDDIのauひかりは、「ブロードバンドアワード2009」のスピード部門第1位 (注)。最大1Gbpsの高速回線で、動画も音楽もスムーズにダウンロードいただけます。 auひかり詳細ページへ

注) 「ブロードバンドアワード2009」とは、通信関連の情報を提供する国内最大級のニュースサイト「RBB TODAY」が主催する、読者投票によりブロードバンド回線・サービス・コンテンツのランキングを決定するアワードです。

みんなの「なるほど!」アンケート
この記事はわかりやすかったですか?あなたの感想をクリックしてください。結果は、みんなの「なるほど!」ランキングに反映されます。

なるほど!

まだわからない

みんなの「なるほど!」ランキング
  • 1スマートフォンのタッチパネルって、なぜ触れると反応するの?
  • 2ケータイの緊急地震速報って、どうやって鳴らしているの?
  • 3どうしてケータイで走ったコースがわかるの?
  • 4見てはいけないサイトを見えないようにする「フィルタリング」って、どうしているの?
  • 5どうしてケータイで消費カロリーがわかるの?
  • 6ケータイで見るドラマやミュージックビデオって途切れないの?
  • 7街角で流れてる曲、ケータイに聴かせたら曲名がわかるってほんと?
  • 8FTTHとADSLは何がちがうの?
  • 9なくしたケータイがどこにあるか、どうしてわかるの?
  • 10絵文字を入れたメールが送れるのはどうして?
  • 11電話がつながらない災害時、災害用伝言板はどうして使えるの?
  • 12なぜ電話番号でメールができるの?
  • 13電波を束ねてデータ通信を速くする「CA」って、一体なに?
  • 14光ファイバーの光ってなに?
  • 15迷惑メールってどうやってブロックしているの?
  • 16一つのケータイでSuicaもEdyも使えるのはどうして?
  • 17ケータイが歩数計になるってほんと?
  • 18どうしてケータイが目的地まで案内できるの?
  • 19ケータイのEメール、どうやって送られてくるの?
  • 20ケータイをなくしちゃった。他の人に使われたりはしないの?

ここでは上位20件を表示しています。

検索エリア

ページの先頭へ