Designing The Future KDDI

ナビゲーションをスキップして本文へ

なるほどQ & A で楽しく学ぼう Technology Point

TOP
アンケートへ

みんなのQuestion

Question
FTTHとADSLは何がちがうの?
Answer
ADSLは電話回線を使い、電気信号で情報を運びます。FTTHはガラスでできた光ファイバーを使い、光信号で情報を運びます。

FTTHとADSLでは、回線もデータの運び方も違います

ADSLが情報のデータのやり取りに使っているインターネット回線は、昔からある電話回線。情報のデータをデジタル信号に変換し、電話回線を通して1秒間に約5千万個の信号を運んでいます。
回線に使われているのは金属の銅線です。金属を使っている、電話回線である、といった理由から、どうしても通話や家電製品によるノイズや電波・磁力による影響を受けやすくなります。また、インターネット接続をする場所が電話の基地局から遠いほど、電気信号が弱まりやすく、その結果、通信速度が遅くなります。

それに対して、FTTHは、純度の高いガラスでできた細い光ファイバーを使います。高速な光を利用し、1秒間に約10億回デジタル信号を点滅させることで情報を運びます。伝送距離などの影響はなく、安定した速度を確保できるのが特長。もちろんノイズや電波による影響もないため、FTTHでは最大1Gbpsの高速な速度を維持することができます。
動画を楽しみ、大容量データを頻繁にやり取りする方にはFTTHがおすすめです。

FTTHとADSLは何がちがうの? 解説イラスト

光にしたい人は、提供エリアを要チェック

さあ、ウチにも光ファイバーを引きたいなと思ったら、いくつか確認をしてみましょう。
家に光ファイバーを接続するには電柱を使うので、近くに電柱がない場合は利用できないかもしれません。
電柱があっても、提供エリア外という場所があるので、事前の確認が必要なのです。
auひかりのWebサイトでは、郵便番号と電話番号で提供エリアを簡単に調べることができます。

最近は光ファイバーがあらかじめ引き込まれているアパートやマンションも増えており、こうした場合などは1~2週間で工事が完了することも。賃貸物件の場合は、オーナーの許可が必要なところもあるので、FTTHを検討中の方はそのあたりの確認を忘れずに。

KDDIのauひかりは、「ブロードバンドアワード2009」のスピード部門第1位 (注)。最大1Gbpsの高速回線で、動画も音楽もスムーズにダウンロードいただけます。 auひかり詳細ページへ

注) 「ブロードバンドアワード2009」とは、通信関連の情報を提供する国内最大級のニュースサイト「RBB TODAY」が主催する、読者投票によりブロードバンド回線・サービス・コンテンツのランキングを決定するアワードです。

みんなの「なるほど!」アンケート
この記事はわかりやすかったですか?あなたの感想をクリックしてください。結果は、みんなの「なるほど!」ランキングに反映されます。

なるほど!

まだわからない

みんなの「なるほど!」ランキング
  • 1スマートフォンのタッチパネルって、なぜ触れると反応するの?
  • 2ケータイの緊急地震速報って、どうやって鳴らしているの?
  • 3どうしてケータイで走ったコースがわかるの?
  • 4見てはいけないサイトを見えないようにする「フィルタリング」って、どうしているの?
  • 5街角で流れてる曲、ケータイに聴かせたら曲名がわかるってほんと?
  • 6どうしてケータイで消費カロリーがわかるの?
  • 7ケータイで見るドラマやミュージックビデオって途切れないの?
  • 8FTTHとADSLは何がちがうの?
  • 9なくしたケータイがどこにあるか、どうしてわかるの?
  • 10絵文字を入れたメールが送れるのはどうして?
  • 11電波を束ねてデータ通信を速くする「CA」って、一体なに?
  • 12電話がつながらない災害時、災害用伝言板はどうして使えるの?
  • 13なぜ電話番号でメールができるの?
  • 14ARの拡張現実ってなに? 現実が拡張するってどういうこと?
  • 15光ファイバーの光ってなに?
  • 16一つのケータイでSuicaもEdyも使えるのはどうして?
  • 17迷惑メールってどうやってブロックしているの?
  • 18どうしてケータイが目的地まで案内できるの?
  • 19ケータイが歩数計になるってほんと?
  • 20ケータイをなくしちゃった。他の人に使われたりはしないの?

ここでは上位20件を表示しています。

検索エリア

ページの先頭へ