KDDIホーム 企業情報 CSR(環境・社会) CSRに関する情報開示について

CSRに関する情報開示について

CSRの情報開⽰の考え⽅

KDDIは、財務情報および⾮財務情報の開⽰ツールとして、「統合レポート」を発⾏しています。財務情報を中⼼とした「統合レポート」に加え、環境・社会側⾯の⾮財務情報を拡充した「統合レポート」( ESG詳細版) を、PDF (日本語・英語) にて発⾏しています。

「統合レポート」(ESG詳細版) では、GRI「サステナビリティ・レポーティング・ガイドライン第4版」(G4) を報告の参考にし、かつKDDIの価値創造に対する理解促進に資すると判断した情報を拡充しています。さらに、より広範なステークホルダーに向けてKDDIからのメッセージをお届けするため、「特集2016」をCSR サイトに⽇本語・英語で公開しています。今後もステークホルダーの皆さまとのコミュニケーションを図りながら、CSRの取り組みを推進していきます。

報告対象期間

2015年度 (2015年4月1日~2016年3月31日) の事業活動を対象としています。一部、2015年3月以前、2016年4月以降の取り組みについても報告しています。

報告対象範囲

KDDI およびグループ164社の事業活動を範囲としていますが、売上高の連単倍率は1.17倍程度であることから、KDDI単体を中心に報告しています。

発行時期

「統合レポート」(ESG詳細版) および「特集2016」(CSRサイトおよびPDF版) 2016年8月 (次回予定2017年8月、前回発行2015年8月)

参照ガイドライン

  • GRI (Global Reporting Initiative)
    「サステナビリティリポーティングガイドライン第4版」
  • SASB (SUSTAINABILITY ACCOUNTING STANDARDS BOARD)
    (Telecommunications)
  • IIRC (International Integrated Reporting Council)
  • ISO26000:2010「社会的責任に関する手引」
  • JISZ26000:2012「社会的責任に関する手引」のJIS規格
  • 環境省「環境報告ガイドライン (2012年版)」

環境配慮の観点から、冊子版は、2013年版の発行を最後とし、2014年版以降は、ウェブサイト上で電子データ (PDFファイル) での公開方法に変更しています。

KDDI

メニューを開く
先頭へ戻る