KDDIスマホ・ケータイ安全教室 (シニア向け講座)

開催概要

自治体主催向け教室

(※個人からのお申し込みやお問い合わせはお受けしておりません。)
開催目的 自治体主催で行う「消費者教育」の支援
  • 簡単な審査を行い、娯楽を目的とするものはお断りすることがあります。
主催者 (お申込者) 教育委員会、消費生活センター、地方自治体の防災課 (危機管理担当部署)、地方自治体の生涯学習センター
  • 上記以外の団体、個人からのお申し込みはお受けできません。
  • 「消費生活センター向けコース」は、消費生活センター様からのお申し込みのみお受けいたします。
対象 おおむね70歳くらいまでの方
受講者人数
  • スマートフォンコース
    8~20名
  • タブレットコース
    8~20名
  • 防災対策を学ぶコース
    8~20名
  • 消費生活センター向けコース
    8~20名
  • 各コース12名以上の場合は、講座中アシスタントとしてお手伝いいただける方を1~2名主催者様よりお願いいたします。
  • 機材の都合上、上記以外の人数ではお受けできません。
所要時間 2時間
会場 お申し込みいただいた団体が用意する地域施設など
開催形式 KDDIスマホ・ケータイ安全教室認定講師 (注) が地域施設にお伺いし、auのスマートフォンまたはauのタブレットを使用し、講座を開催します (各受講者に1台ずつ貸し出し)。
開催前に弊社担当者がご担当者さまとの綿密な打ち合わせを行い、ご要望に応じた講座を行います。
  • (注) KDDIスマホ・ケータイ安全教室を担当するための認定試験合格者
対象地域 全国
必要機材 スクリーン、プロジェクター設置用の台 (机)、電源延長コード、講師用演台 (机)、ホワイトボード
(お申し込みいただいた団体にてご用意ください)
費用 無料 (講師派遣に関する費用はかかりません)
地域施設などで会場使用料が発生する場合は、お申し込みいただいた団体などにご負担いただきます。
  • 講座の実施は、土日祝日年末年始を除く10:00~17:00。
  • 開催希望日の1カ月前までにお申し込みください。
  • 状況によっては、ご希望の日時でお受けできない場合もございます。

講座概要

■シニア向けスマートフォンコース

受講対象者 スマートフォンの購入前に、基本的な操作方法を学びたい方
受講者人数 8~20名
講座プログラム 第1部 (50分) スマートフォンとは (携帯電話との違い)
スマートフォンの基本操作
スマートフォンで電話をかける
スマートフォンの文字入力
休憩 (10分)  
第2部 (60分) インターネットを活用する
便利なアプリのご紹介
災害対策アプリのご紹介
スマートフォン選びのポイント
お願い事項
  • 初心者向けの講座です。既にスマートフォンをお持ちの方も受講可能ですが、初めての方向けの基本的な操作と内容になります。
  • 原則主催者様が、講座に立ち会っていただくようお願いいたします。
  • 受講者が12名以上の場合は、講座中にアシスタントとしてお手伝いいただける方を1~2名主催者様よりお願いいたします。

■シニア向けタブレットコース

受講対象者 タブレットを購入前に基本的な操作内容を学びたい方
受講者人数 8~20名
講座プログラム 第1部 (55分) タブレットとは (PC、スマートフォンとの違い)
タブレットの基本操作
インターネットの活用
休憩 (10分)  
第2部 (55分) 安心・安全なアプリの使い方
アプリの活用
タブレットの選び方のポイント
お願い事項
  • 初心者向けの講座です。既にタブレットをお持ちの方も受講可能ですが、初めての方向けの基本的な操作と内容になります。
  • 原則主催者様が、講座に立ち会っていただくようお願いいたします。
  • 受講者が12名以上の場合は、講座中にアシスタントとしてお手伝いいただける方を1~2名主催者様よりお願いいたします。

■防災対策を学ぶコース

受講対象者 スマートフォンでの防災対策を学びたい方
受講者人数 8~20名
講座プログラム 第1部 (50分) スマートフォンの基本操作
防災対策
  1. [1] インターネットの活用

休憩 (10分)  
第2部 (60分) 防災対策
  • [2] アプリの活用

  • [3] 災害対策アプリを学ぶ

セキュリティー対策
お願い事項
  • 原則主催者様が、講座に立ち会っていただくようお願いいたします。
  • 受講者が12名以上の場合は、講座中にアシスタントとしてお手伝いいただける方を1~2名主催者様よりお願いいたします。
  • 防災対策を学ぶコースでは、各自治体のご要望にあわせ、防災関連HPや防災アプリなどをご紹介します。(具体的内容は、事前にご相談の上決定します)
  • 防災対策を学ぶコースで「災害用伝言板」の体験ができるのは、毎月1日、15日のみとなります。

■消費生活センター向けコース

  • 主催者 (お申込者) 様は「消費生活センター」様のみとなります。
受講対象者 スマートフォンで不当請求の対処方法を学びたい方
受講者人数 8~20名
講座プログラム 第1部 (60分) スマートフォンの基本操作
インターネットの利用方法
休憩 (10分)  
第2部 (50分) 不当請求対策 (架空請求とワンクリック請求)
  • [1] 架空請求の疑似体験

  • [2] 架空請求とワンクリック請求の対処方法を学ぶ

便利なアプリのご紹介
安心・安全なアプリの使い方
災害対策アプリのご紹介
お願い事項
  • 原則主催者様が、講座に立ち会っていただくようお願いいたします。
  • 受講者が12名以上の場合は、講座中にアシスタントとしてお手伝いいただける方を1~2名主催者様よりお願いいたします。

図: シニア向け講座会場レイアウト図

お申し込み

■お申し込みはこちら

KDDIスマホ・ケータイ安全教室 (シニア向け講座) お申し込み

■お問い合わせ先

KDDIスマホ・ケータイ安全教室 (シニア向け講座) 事務局

  • TEL: 080-5906-9645
    (受付時間: 10:00~12:00、13:00~17:00/土日祝日・年末年始・GWを除く)
  • FAX: フリーコール0120-926-772 (無料、24時間受付)
    • IP電話からは03-6678-0808
  • eメール: senior-keitai@kddi.com

KDDI

メニューを開く
先頭へ戻る