「JICAサポーター宣言」の実施について

2012年11月9日

KDDIは、2012年11月、独立行政法人国際協力機構 (JICA) の海外ボランティア活動を継続的に支援する企業として「JICAサポーター宣言」 (※) を行いました。
KDDIでは、1967年から62名の現職社員が、会社に籍をおいたまま青年海外協力隊やシニア海外ボランティアとして途上国で活動を行っており、社内における幅広い視野を持つグローバル人財育成の一助にも繋がっています。
また、JICA青年海外協力隊応募説明会において、参加者へKDDIの支援体制を紹介する企業講演を行うなど、JICAの活動支援も行っています。
今後も、JICAのボランティア活動を応援し、社員のボランティア活動への積極的な派遣をサポートしていきます。

  • ※ 「JICAサポーター宣言」: 青年海外協力隊等のJICAボランティア活動への現職社員の参加を行っている企業や団体が、本団体の広報誌やWebページを通じて、本活動への応援宣言や活動紹介などを積極的に行い、JICAボランティア活動を応援するもの。

JICA青年海外協力隊応募説明会で企業講演を行うKDDI梅澤渉外部担当部長 (東京都新宿区)

JICA青年海外協力隊応募説明会で企業講演を行うKDDI梅澤渉外部担当部長 (東京都新宿区)