企業理念/編集方針

企業理念

KDDIグループは、全従業員の物心両面の幸福を追求すると同時に、お客さまの期待を超える感動をお届けすることにより、豊かなコミュニケーション社会の発展に貢献します。

「KDDIフィロソフィ」の実践による持続的な成長と中長期的な企業価値向上の実現

KDDIは、社会インフラを担う情報通信事業者として、24時間365日いかなる状況でも、安定したサービスを提供し続けるという重要な社会的使命を担っています。また、情報通信事業者は、電波などの国民共有の貴重な財産をお借りすることで成り立っており、社会が抱えるさまざまな課題について、情報通信事業を通じて解決していく社会的責任があると認識しています。

この社会的使命・社会的責任を果たすためには、持続的な成長と中長期的な企業価値向上が必要不可欠であり、お客さま・株主さま・取引先さま・従業員・地域社会など、当社を取り巻くすべてのステークホルダーとの対話、共創を通じて社会的課題に積極的に取り組むことで、安心・安全でかつ豊かなコミュニケーション社会の発展に貢献していきます。

また、KDDIは、社是・企業理念に加えて、役員・従業員が共有すべき考え方・価値観・行動規範として「KDDIフィロソフィ」を制定し、グループ全体での浸透活動を推進しています。

「KDDIフィロソフィ」の実践に積極的に取り組むことにより、KDDIは、持続的な成長と中長期的な企業価値向上を実現していきます。

編集方針: 財務情報・非財務情報の開示について

本統合レポートは、The International Integrated Reporting Council (IIRC: 国際統合報告評議会) をはじめとした複数のガイドライン・フレームワークに基づき、投資家の皆さまが特に必要とされる基礎情報・財務データ・経営戦略・ESG情報を抽出して掲載しています。

環境・社会側面の非財務情報を拡充した「統合レポート2016 (ESG詳細版)」をはじめ、本統合レポートに掲載していないCSR・研究開発情報などについては、当社の「CSR (環境・社会)」サイトをご参照ください。

なお、当社は、2016年3月期より国際財務報告基準 (IFRS) を適用しております。本レポートにおいて、明確な記載がないものについては、2014年3月期までは日本基準、2015年3月期以降はIFRSに準拠した表示としております。

KDDI

メニューを開く
先頭へ戻る