2007年3月期中間決算説明会 (質疑応答)

日時 2006年10月20日 (金) 17:00~18:30
場所 ガーデンエアタワー20F

質問者1

質問者2

質問者3

質問者4

質問者5

質問者6

質問者7

質問者8

  • 来期の純増のイメージは? ネットワークの中期的な収容能力はどう見ているのか?
    来期の純増はMNPの状況を見てからであり、MNP開始後2カ月程度で見えてくると思う。2GHzと800MHzを使えばキャパシティの問題はない。むしろ一人当たりのデータ利用をどうするかによる。市場の伸びは、コンシューマについては人口の制約があるが、法人モバイルは別だ。法人モバイルはハンドセット型、カード型、マシーン・トゥ・マシーンの内蔵モジュール型の3種類がある。ハンドセット型は法人担当のモバイルソリューション事業本部ベースで見ると、新規販売で前年比60%の伸び。カード型も低速のPHSでは物足りないとの声も聞かれ、順調だ。モジュール型は現在、車やセキュリティがベースだが、まだまだこれから伸びる市場だ。
  • FMBC (固定、モバイル、放送の融合) でワンストップが可能な中核となる商品群はあるのか?
    FMBCの具体的な検討も進んでおり、早い時期にお話しできると思う。ケータイと放送が一体になったものになるが、具体的には勘弁してほしい。

質問者9

質問者10

KDDI

メニューを開く
先頭へ戻る