株主通信 2013年冬号

株主の皆さまへ

過去最高の営業収益、営業利益を達成

株主さまには、平素より格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
当社は、モバイルと固定、両方のネットワークを併せ持つ強みを生かした「3M戦略の推進・深化」と「グローバル戦略の推進」により、お客さまのニーズに応えていくことを中期的な方針としております。
本年度上半期は、3M戦略の一環として提供しております「auスマートバリュー」「auスマートパス」が、多くのお客さまにご支持いただき、契約数は年度計画に対して好調に進捗いたしました。これらを背景にモバイル通信料収入が増収となったほか、本年4月に連結化した (株) ジュピターテレコム (J:COM) の連結業績への貢献などで、上期として初の営業収益2兆円、全段階利益で過去最高益となりました。
また、グローバル戦略では高品質のデータセンター事業「TELEHOUSE」を核とし、アジア地域を中心に事業の拡大を加速しております。

2013年11月
代表取締役社長 田中 孝司

2014年月期~2016年3月期 お客さまのニーズにお応えすることを最重視

プラチナバンドLTEで「ツナガルチカラ」

本年9月にiPhone 5s、5cを3社 (注) が発売したことなどにより、通信事業者間の競争がますます激化するとともに、お客さまの通信品質への関心は一層高まっております。当社はこうしたお客さまのご要望にお応えするため、プラチナバンドと呼ばれる800MHz帯を用いて、広いエリアで超高速でつながるクオリティの高い「4G LTEサービス」をご提供しております。 今後も「ツナガルチカラ」を追求することでお客さまのご期待に応えてまいります。

  • 注)
    当社と (株) NTTドコモ、ソフトバンクモバイル (株)

お客さまサポートのサービスを拡充

「スマートフォンを使いこなせない」「買いたいけど使えるか不安」という声にお応えするため、「auスマートサポート」を拡充しました。「お客さまのための専任チーム」が24時間体制でサポートさせていただくことに加えて、利用シーンを実際にご体験いただける「スマホ講座付き会員参加型イベント」や、ギフトとしてプレゼントできる「auスマートサポートご利用チケット」などにより、楽しく快適なスマートフォンライフの実現をお手伝いいたします。

株主優待制度の実施へ

当社はこれまで11期連続で増配をしてまいりましたが、このたび、多くの株主さまからご要望いただいております株主優待制度を始めることといたしました。本年度末の株主さまを対象に、新規ご契約および機種変更時に、回線契約を伴うau端末本体にご利用いただけるクーポンを、来年6月にお送りいたします。今後も株主さまのお声に耳を傾け、株主還元の強化に努めてまいります。
これからも当社は、持続的な利益成長と株主還元を両立し、企業価値のさらなる向上を目指していくとともに、あらゆる事業活動を通じて、世界中の人々に感動・安心・幸せ・笑顔をお届けしてまいります。
株主の皆さまにおかれましては、なお一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

KDDI

メニューを開く
先頭へ戻る