株主通信 2014年夏号

KDDIは、大規模災害が発生した場合でも、音声通話やデータ通信など携帯電話サービスのご提供が継続できるよう、首都圏における大規模災害対策として4G LTEに対応した「災害用大ゾーン基地局」を2013年4月より設置を開始しました。 2014年2月26日には首都圏エリアをカバーする全10局の設置が完了し、運用を開始しました。
なお、4G LTEに対応した「災害用大ゾーン基地局の導入」は国内初となります。

「災害用大ゾーン基地局」は、通常の基地局とは別に設置し、災害時のみ運用する基地局です。1局で半径約7km以上の広範囲のエリアをカバーすることができ、音声通話をはじめ、4G LTEや3Gによるデータ通信が利用可能となります。
また、耐震構造の建物や鉄塔に設置しているほか、長時間稼働のバッテリーや複数の伝送路 (有線、無線) を配備するなど、大規模災害発生時でも運用が可能となるよう構築しています。

  • 実際の災害時は、緊急通報や災害時優先電話を優先的に接続します。
  • 発災直後は、通話が大変混み合うことが予想されるため「災害用伝言板」や、「災害用音声お届けサービス」などのデータ通信による安否確認手段をご利用いただきますようお願いします。

会社概要

(2014年6月18日現在)

商号
KDDI株式会社
創業
1984年6月1日
事業内容
電気通信事業
取締役および監査役
代表取締役会長
小野寺正
代表取締役社長
田中孝司
代表取締役執行役員副社長
両角寛文
代表取締役執行役員専務
髙橋誠
代表取締役執行役員専務
石川雄三
取締役執行役員常務
井上正廣
取締役執行役員常務
湯浅英雄
取締役執行役員常務
福﨑努
取締役執行役員常務
田島英彦
取締役執行役員常務
内田義昭 (※)
取締役
久芳徹夫
取締役
小平信因
取締役
福川伸次 (※)
常勤監査役
三瓶美成
常勤監査役
小林洋 (※)
常勤監査役
阿部健
監査役
天江喜七郎
監査役
平野幸久
  • ※印の取締役は新任取締役、監査役は新任監査役です。

KDDI

メニューを開く
先頭へ戻る