2005年4月 決算社長会見

日時 2005年4月28日 (木) 15:00~16:00
場所 経団連会館
発表案件 2005年3月期決算について

決算発表

移動体

固定通信

  • 05年3月末のメタルプラス獲得回線数4万1千をどう考えるか。
    2月にサービス開始したばかりであり、獲得から開通まで時間がかかることがあった。4月25日現在の開通数は14万回線であり、今期220万の目標は達成可能と考える。法人のお客さまについては、まだサービス開始したばかりということもあり、もう少し様子を見てから導入を考えたいという声が多いが、いずれ市場が立ち上がっていくだろう。
  • 06年3月期の固定通信の営業費用増分の内訳は。
    CDNの減価償却費やドライカッパー使用料がほとんどである。メタルプラスのコミッションは上がるが、DIONの販促費用が下がるので相殺され、コミッション全体としてはほとんど変わらない。
  • 07年3月期の固定通信の増収・増益イメージは。
    数字は控えさせていただくが、06年3月期、メタルプラスの拡販により増収基調に持っていけると考えている。減価償却費やドライカッパーの使用料が利益に影響するが、06年3月期に獲得する220万の回線数が、07年3月期に貢献すると考える。

KDDI

メニューを開く
先頭へ戻る