2009年4月 決算社長会見

日時 2009年4月23日 (木) 15:00~16:00
場所 東海大学校友会館 富士の間
発表案件

決算関連

中長期計画

移動体通信事業

携帯電話の接続料見直しについて

  • 携帯電話の接続料見直しが総務省で検討されているが、KDDIの考えは。
    携帯電話の接続料については、競争が促進しているので、ルール化の必要はない。
    むしろ、競争が進んでいない固定通信市場についてきちんと議論してほしい。
    携帯電話のネットワークでコストがかかっているのは、基地局とセンターを接続する光回線であり、NTTがほぼ独占している。NTTの独占が進めば、光回線のコストは高止まりすることなり、そのコストは移動通信事業に加算されることになる。携帯も含め、日本の通信インフラのコストはNTTの固定通信事業の在り方にかかわってくる。
    接続料の議論については、短期的な視点ではなく、長期的に日本の通信事業の在り方を考えて議論するべきだ。

KDDI

メニューを開く
先頭へ戻る