海外事業の展開

豊かなコミュニケーション社会を世界に

KDDIは、日本の国際通信のパイオニアとして蓄積してきた実績とノウハウを活用し、高い信頼性と高品質なデータセンターを中核としたICTソリューションの提供に加え、近年では、海外におけるコンシューマビジネスにも積極的に取り組み、世界各国の経済成長や国民生活の向上に貢献しています。

海外でのコンシューマ事業への取り組み

KDDIは、国内外で培った通信サービス全般の事業経験とノウハウ、信頼の技術力をもとに、新興国をはじめとする海外のお客さまへの取り組みを積極的に進めています。2014年に住友商事、ミャンマー国営郵便・電気通信事業体 (MPT (注1)) との共同事業で参入したミャンマー通信事業では、4G LTEサービスを本格的に展開し、成長著しいミャンマーにおけるNo.1総合通信事業者としてネットワークの拡大・品質向上に取り組んでいます。また、1995年の設立当初から出資しているモンゴルのMobiCom Corporation LLCは、モンゴルにおけるNo.1総合通信事業者として、4G LTEサービスを提供し、通信品質の向上やエリア拡大などに取り組んでいます。KDDIは、今後も参入国の経済発展に貢献するとともに、新たな成長エリアに参入することで確実な事業成長を実現していきます。

  • 注1)
    Myanma Posts and Telecommunications

ショッピングモールMyanmar Plaza内のMPT shop

モンゴルのMobiCom旗艦店

世界トップレベルの高品質なICTソリューション

KDDIは、データセンター、クラウド、ネットワーク、IoTなど、お客さまの業務に最適なさまざまソリューションをワンストップで提供しています。海外でのビジネス立ち上げに不可欠なグローバルネットワークの構築や、オフィス・大規模工業団地などのIT環境の運用・保守まで、世界100以上の拠点で、現地事情・商慣習を熟知した現地スタッフによるサポートが可能です。また、データセンター「TELEHOUSE」は、12の国と地域、23都市、47拠点 (注2) に展開しています。約30年の運用経験に基づく信頼性とサービス品質に加え、世界有数のIX (インターネットエクスチェンジ)・通信事業者・クラウド事業者などが集積している高接続性が高く評価され、グローバルビジネスのプラットフォームとして多くのお客さまにご利用いただいています。

  • 注2)
    2018年3月現在

TELEHOUSE LONDON Docklands North Two

新規ウィンドウが開きます法人・ビジネス向けグローバルサービス

600社以上の海外通信事業者とのパートナーシップ

KDDIは、日本を代表する通信事業者として、60年以上培ってきた600社以上の海外通信事業者との強いリレーションを生かし、全世界の国・地域に向けて国際電話サービスを提供しています。また移動体通信においても、国内のau携帯電話から指定された国・地域への国際通話がお得にご利用いただける「au国際通話定額」を提供しており、さらに、au携帯電話を海外でもご利用いただける「au世界サービス」においても広いカバレッジを実現しているほか、150以上の国・地域で日本と同じようにデータ通信が24時間定額で使える「世界データ定額」を提供しています。

新規ウィンドウが開きます音声ホールセールサービス

KDDI

メニューを開く
先頭へ戻る