「モバイル非接触ICサービス普及協議会」を設立

株式会社NTTドコモ
KDDI株式会社
ソフトバンクモバイル株式会社

2011年12月21日

株式会社NTTドコモ、KDDI株式会社、ソフトバンクモバイル株式会社は、日本におけるモバイル非接触ICサービスのさらなる拡大を目的として、「モバイル非接触ICサービス普及協議会」を設立することに、本日合意いたしました。

3社は、これまで日本国内において「おサイフケータイ®」として、FeliCa® 規格でのモバイル非接触ICサービスを提供してまいりました。一方で、昨今、日本国外でも携帯電話を利用した、NFC (Near Field Communication) サービス市場の立ち上がりをうけ、今後、日本国内でもTypeA、B規格サービスの普及が期待されます。
このような世界的な動向をうけ、本協議会ではモバイル非接触ICサービスの提供会社やメーカーなどへの参加を呼びかけながら、携帯電話へのFeliCa規格搭載に加え、TypeA、B規格の対応、ならびに利用環境の整備などについて協議いたします。

本協議会は、日本においてこれまでに培った実績をもとに、モバイル非接触ICサービスのさらなる普及と拡大、ならびにお客さまの利便性向上を目指し、取り組んでまいります。

●活動内容

  1. お客さまが、国内外のサービス規格の違いを意識することなく、モバイル非接触ICサービスを国内外で利用できる環境の整備運用
  2. 国内通信事業者のモバイル非接触ICサービスの共通仕様策定、及び運用の統一化を行い、サービス提供者等が低コスト、且つ迅速にサービス提供できる環境を構築

●設立時期

2011年12月21日 (水)

  • ※ 「おサイフケータイ」は、株式会社NTTドコモの登録商標です。
  • ※ FeliCaは、ソニー株式会社の登録商標です。
  • ※ NFCとは、近距離無線通信規格であるTypeA、B、FeliCaの上位互換のある国際標準規格のことを示します。
  • ※ ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

このページの先頭へ