mixiに投稿するGREEに投稿する

音とカメラ、使いごこちに徹底的にこだわったスマートフォン「HTC J ISW13HT」の発売について
~音楽、カメラ、動画、リッチなアプリも楽しめる、Android 4.0搭載フラッグシップスマートフォン~

No.2012-133

KDDI株式会社
沖縄セルラー電話株式会社

2012年4月20日

KDDI、沖縄セルラーは、auブランドで初めてとなるAndroid 4.0を搭載した「HTC(エイチティシー) J (ジェイ) ISW (アイエスダブリュー) 13HT (エイチティ) 」 (製造: HTC Corporation) を2012年5月下旬以降、発売します。

「HTC J ISW13HT」は、KDDIと世界で最初のAndroid スマートフォンを手がけ各国で広く支持されているHTCが、共同で日本市場向けに特化して開発したオリジナルモデルです。HTCの特長である軽快な操作感はそのままに、ワンセグやおサイフケータイ® 、赤外線通信、Wi-Fiテザリング機能とWiMAX通信機能に対応します。
さらに、あらゆる音を忠実に再現し、音楽だけでなく動画やゲームも高音質でお楽しみいただける「Beats Audio 」と「Beats by Dr Dre urBeats In-Ear Headphones」や、F2.0の明るいレンズと0.7秒起動、0.2秒オートフォーカス機能で撮りたい瞬間を逃さないカメラ機能が特徴です。
また、ホーム画面上で友人との連絡状況や最新ニュースなどの情報をAndroid スマートフォン向けにお届けするサービス「auウィジェット」や国内通信事業者間 (注) で共通化した新しい「絵文字」に対応します。

なお、多くのお客さまに「HTC J ISW13HT」を気軽にお持ちいただけるように、「HTC J登場キャンペーン」を実施します。キャンペーンサイトにて購入を宣言し、期間内にHTC J を購入いただくと、もれなく「電池パック」と「HTC J 専用ジャケット」をプレゼントします。さらに、抽選で500名様に「Beats Solo」をプレゼントします。

「HTC J ISW13HT」は、KDDIデザイニングスタジオ (東京・原宿) 、au NAGOYA (名古屋・栄) にて、2012年4月21日より展示を開始します。

  • 注) 現時点で絵文字共通化の取り組み対象事業者は、株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ、KDDI、沖縄セルラー、イー・アクセス株式会社の4社です。

詳細は別紙をご参照ください。

  • ※ ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
mixiに投稿するGREEに投稿する

このページの先頭へ