mixiに投稿するGREEに投稿する

商品パッケージやカタログを活用したAR情報表示サービスのトライアル提供について

KDDI株式会社
Total Immersion S.A.

2013年1月17日

KDDI株式会社 (本社: 東京都千代田区、代表取締役社長: 田中 孝司、以下KDDI) とTotal Immersion S.A. (本社: フランス、CEO: Bruno Uzzan) は、2013年1月17日より順次、商品パッケージやカタログなどを活用したAR情報表示サービスのトライアル提供を開始します。

お客さまは、ARブラウザ「SATCH VIEWER」の「画像検索」機能を使って、対応している商品パッケージやカタログなどを認識することで、商品情報を簡単に取得したり、インターネットで商品を購入したりすることが出来ます。

本トライアルでは、KDDI研究所が開発した大規模画像認識技術を「SATCH VIEWER」に採用しており、最大約10万件の画像データベースの中から高速に画像を特定することが可能です。本技術は株式会社ニッセンが提供する「カタログカメラ」に採用され、2013年度のニッセンカタログ全ページの商品情報の取得や、商品の購入が可能となります。

トライアル開始当初は、参画企業・団体16社と連携し、サービスを提供していきます。また、本トライアルの実施にあたりKDDIは凸版印刷株式会社 (本社: 東京都千代田区、代表取締役社長 金子眞吾) と参画企業誘致および情報加工技術を活用したARサービス開発に関する協力体制を構築し、トライアルサービスを順次拡大していきます。

詳細は別紙をご参照ください。

  • ※ 本資料に記載されている会社名、製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。
  • ※ ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
mixiに投稿するGREEに投稿する

このページの先頭へ