事例紹介: 岐阜県白川村

img_01.jpg

インバウンド需要に対応した通信環境の整備や「auスマートパス」のクーポンを活用した送客の仕組みを確立~2015年にKDDIと地域連携協定を締結~

担当者さまインタビュー

白川村の抱える課題

白川村 村長
成原 茂さま

白川村は「合掌造り集落」が1995年に世界文化遺産に登録され、国内外から多くのお客さまにお越しいただいております。海外からは年間20万人以上のお客さまがいらっしゃいます。

白川村には伝統文化や大自然などの観光資源が豊富にありますが、観光形態が世界文化遺産に登録された合掌造り集落に一局集中しています。これらの観光資源に多くのお客さまに来ていただくため、通信環境整備や、認知向上、集客促進といった対応が必要でした。これらの課題を解決し、白川村のさらなる発展を目指すため、KDDIと地域連携協定を締結するに至りました。

KDDIとの取組内容

白山白川郷ホワイトロードは、白川郷と石川県を結ぶ有料山岳道路で、白川郷を訪れる多くのお客さまが通る道ですが、一部箇所で電波がつながりにくい状況でした。

また、白山国立公園にある白水湖周辺には大白川温泉、白山ブナの森キャンプ場、白水の滝といった素晴らしいスポットがあるのですが、2016年6月までは携帯電話が利用できない状況でした。

観光客および登山客の安全確保の面でも通信環境の整備は課題でしたので、KDDIさんにお願いし、これらの地域のエリア対策をしていただきました。

多くの方に白川村観光スポットを知っていただき、お越しいただくため、auが提供している「auスマートパス」で「旧遠山家」「しらみずの湯」「民家園」で使える割引クーポンを掲載しました。多くのお客さまにクーポンをご利用いただきました。

今後も「auスマートパス」を活用し、白川村を知ってもらい、体験してもらう機会を作っていきたいと思います。

海外からのお客さまのための通信環境 (Wi-Fi) 整備も急務でした。当時は海外のお客さまがいらっしゃっても2箇所程度しかWi-Fiを使える場所がなく、ご不便をおかけしていました。

そこでKDDIのグループ会社のワイヤ・アンド・ワイヤレス社に協力いただき、Wi-Fi環境整備を行いました。今では41箇所でWi-Fiをご利用いただけるようになりました。

KDDI担当から

KDDI株式会社
コンシューマ営業企画部
川北 真理

白川村は、合掌造り集落だけでなく、白山や白水湖など息をのむような美しい場所がたくさんあります。そんな白川村の美しさや素晴らしさを、国内外のお客さま問わず、もっと多くのお客さまに、知って頂き、そしてその美しさを体感して頂くために、Wi-Fi導入やauスマートパスクーポンなどの取組みを行ってきました。今後はKDDIが持つIT技術やサービスを使い"KDDIだからできるコト"をたくさん実現していきたいと思います。

自治体さまプロフィール

  • 自治体名:
    岐阜県大野郡白川村
  • 所在地:
    岐阜県大野郡白川村鳩谷517
  • URL:
    新規ウィンドウが開きます白川村ホームページ
    • 外部サイトへ移動します。
  • 写真提供 岐阜県白川村役場

KDDI

メニューを開く
先頭へ戻る