メニューを開く
検索エリア
KDDIホーム KDDI Ventures Program Event 2015年 【MeetUP!】「KDDI ∞ Labo × 広島県」第1回ピッチ大会

【MeetUP!】「KDDI ∞ Labo × 広島県」第1回ピッチ大会

広島ピッチリポート

12月16日 (水)、「KDDI ∞ Labo MeetUp!」を初めて広島で開催しました。多くの方にご来場いただき、大盛況でした!冒頭、∞ Labo長の江幡より∞ Laboの紹介があり、続いて、広島県商工労働局イノベーション推進チーム イノベーション環境整備担当課長 串岡勝明氏より広島県の取り組みについてご説明がありました。

パネルディスカッション

【モデレータ】

パソナテック 羽渕 氏 (広島県イノベーション推進業務受託)

【パネラー】

ファームスズキ 鈴木 氏 (広島県牡蠣養殖企業家)
Bee Sensing 松原 氏 (広島県IoT養蜂家、∞ Labo8期生)
凸版印刷 永野 氏 (∞ Laboパートナー連合企業)

モデレータとパネラーの4名は、各自のキャリアや事業紹介を経て、地方を選ぶ理由、そして地方起業のチャンスについて熱く語りました。牡蠣養殖企業家の鈴木氏は、「カキといえば広島。当初、取引き先の冷凍牡蠣メーカーが広島にあったことから、この地との縁が始まった。海外の養殖方法に惹かれ、それを広島で実験したく、新しい事業を始めた」と述べました。

広島出身で、IoT養蜂家の松原氏も自然環境の魅力をアピールしました。「広島には海もあり、山もあり、低いところから高いところまでの環境がある。いろいろな環境で養蜂すると、はちみつの味が違う。ここでたくさんの味を生み出せるから、広島を選んだ」と述べ、故郷への愛情を表しました。∞ Labo卒業生 (第8期) でもある松原さんは最後に、「やりたいことに対して強い意志を持つことは何より大事だ」とピッチャーのみなさんに暖かいメッセージを送りました。

ピッチ

  1. [1] 武田 知大氏 小学生向けIT×ものづくり教室「テックプログレス」
    小学生向けITものづくり教室。講義内容はプログラミング、ロボット制御、3Dプリンターを使ったデジタルファブリケーション。競合他社との差別化は、小学生を対象にするところ。出張教室を始めましたが、各地方での受け入れ態勢の温度差は今後の課題です。

  2. [2] 小泉 靖宜氏 害獣市場開拓。国内最大のジビエマーケットを築け!
    農家を悩ませる害獣と言われる、鹿と猪への潜在的な市場価値に着目しています。冒頭、「お肉屋さんではないですよ」という冗談で、会場の雰囲気を和ませていました。そして、ジビエの販路を作ることで、「無益な殺生を有益な経済活動に。そして生態系の回復に貢献したい」という高い志を語りました。

  3. [3] 田添 正治氏 食品安全の「分からないから怖い」を「なるほど!」に変える。
    食品表示診断士が考案した、JANコードをスキャンすると瞬時に食品に関する情報を手元で確認できるサービス。「情報を知りたい消費者と、情報を伝えたい企業を食品表示検索でマッチングし、食への安心と正しい情報を提供。食品表示の正確性を高める」という。

  4. [4] 伊東 直人氏 地域情報共有アプリ「ためまっぷ」
    イベント情報を地図上で表示するサービス。既存SNSイベントページの主流は、趣味やカテゴリーで表示しますが、「ためまっぷ」は距離ベースで、地域を中心とした情報を得られるプラットフォームの構築を目指しています。

  5. [5] 長尾 和彦氏 smartAIS~小型船舶の航行支援~
    商船高専の先生が考案。AISの有効性が小型船舶に普及していないことを課題として掲げ、これをデータ化して表示させることで、スマートフォンのみで安全な航海ができる小型船舶の航行支援サービス。

  6. [6] 藤井 肇氏 船舶シェアリングサービス ankaa
    瀬戸内海の活性化を目指し、船のシャアリングサービスを提供。レンタルだけではなく、観光客・インバウンドを対象にするチャーターサービスも展開する予定。

  7. [7] 西野 量氏 不動産賃貸市場における一気通貫の物件情報インフラの創出
    B to B賃貸不動産会社向け物件情報プラットフォーム。"業者間流通"というニッチ領域に特化。広島・岡山約350社、首都圏約350社、合計700社の実績があります。

  8. [8] 元木 昭宏氏 ワクワク・安心 サイクリングコンシェルジェ
    サービス名の通り、「多くのサイクリストが経験する困りごとを解決するだけでなく、サイクリングならではのお勧めスポットを訪問できるようにする」仕組みです。旅人と地域住民のコミュニケーション促進が期待されています。

さらに、∞ Labo卒業生の松原氏より、起業家としての経験とKDDI ∞ Laboプログラムについてプレゼンテーションがありました。特に、起業する際に必要な事業化支援、製品化支援、そして卒業後の販路開拓の継続支援について強調されていたのが印象的でした。

受賞

<審査員賞>

■藤井 肇氏

「船舶シェアリングサービス ankaa」

■西野 量氏

「不動産賃貸市場における一気通貫の物件情報インフラの創出」

<オーディエンス賞>

■小泉 靖宜氏

「害獣市場開拓。国内最大のジビエマーケットを築け!」

最後は、∞ Labo長の江幡から、「今回のイベントでは瀬戸内海の色、広島の色を感じた」というコメントが送られ、参加者全員の集合写真の撮影で締め括りました。

大阪、石巻市のピッチ大会と同様に、今回の広島の優秀プレゼンターには、来年2月に東京で開催する「KDDI ∞ Labo DemoDay」に出場いただくと共に、∞ Laboのパートナー企業やベンチャーキャピタルなどとのビジネスマッチの機会を提供いたします。「KDDI ∞ LaboのMeetUp!」地方ピッチ大会は、まだまだ続きますのでお楽しみに!