メニューを開く
検索エリア

「KDDI ∞ Labo」第4期プログラムの開始および第3期最優秀アプリの発表について〈別紙〉

2013年1月31日

1.「KDDI ∞ Labo」第4期プログラム応募要項

(1) 募集内容

  • 世界で通用する革新的なインターネットサービスや、各種プロダクト・技術・アプリケーションなどインターネットサービス全般を対象とします。
  • ジャンルは問わないが、企画が応募者の独創によるものであり、その所有権が応募者に帰属するサービスに限ります。
  • 既に公表済のサービスも対象となります。

(2) 応募条件

  • オープンプラットフォームにおいて、革新的なインターネットサービスのアイデアを有し、そのアイデアを実現する意欲を有していること。
  • 応募したインターネットサービスについて、本プログラム期間中 (3ヶ月間) にβ版サービスをリリースできる技術力を有していること。
  • 個人・法人・チーム (最大3名) の区分は問わないが、法人の場合は、従業員10名以下、設立3年未満の法人であること。
  • プログラム期間中に、定期的に行われるKDDIの担当者とのアドバイスの場 (都内) に参加できること。
  • 応募した法人もしくはインターネットサービスについて、事前にKDDIの承諾なく、プログラム期間中に出資や業務提携の協議を行わないこと。

なお、「学生枠」「HTML5枠」については、以下の条件に当てはまる方が対象となります。

〈学生枠〉
  • チームの代表者が、プログラム応募時に18歳以上の学生であり、プログラム期間中も在学予定であること。
  • 応募フォームの募集枠欄で、「学生枠」を選択すること。
〈HTML5枠〉
  • OSまたはAndroid™ 搭載のスマートフォン、タブレットの全てまたは一部で動作する、HTML5の特徴を生かしたサービスであること。もしくはHTML5の特徴を生かしたサービスを効率的に開発できる為のツールであること。
  • 応募フォームの募集枠欄で、「HTML5枠」を選択すること。

(3) 応募方法

KDDI ∞ Labo公式サイトよりお申し込みいただけます。

「プログラムエントリーページ」より

(4) 応募期間

2013年1月30日~2013年2月22日

(5) プログラム期間

2013年3月下旬から2013年6月下旬まで

(6) サポート内容

  • サービス事業化・経営アドバイス
  • 開発スペースの無償提供 (渋谷ヒカリエ内)
  • auスマートフォン等の貸与 など
  • クラウドサーバサービスなど

2.「KDDI ∞ Labo」第3期最優秀チームについて

KDDIは、「KDDI ∞ Labo」第3期プログラムにおいて、独自性・市場性・完成度の観点からプログラムに参加した5チームを評価し、最優秀チームとしてLiveStyles株式会社を選定しました。
同社の「tixee」は、入場管理システム、「電子もぎり」を開発したことにより、今までのオンラインチケットサービスでは進出が困難であった大規模イベントでの導入も実現しました。近い未来、スマートフォン一台で世界中の全てのイベントへアクセスできるサービスです。
また、そのほかのアプリについても、最優秀チームのアプリと同様に、2013年2月から「auスマートパス」内の「アプリ取り放題コーナー」にて順次展開します。

〈最優秀チーム〉
サービス名 代表者 サービス概要
最優秀賞
Coolデザイン賞
tixee Live Styles株式会社
松田 晋之介
電子もぎりシステムを利用したモバイルソーシャルチケッティングサービス
〈チーム各賞〉
  サービス名 代表者 サービス概要
ベスト
エンジニア賞
Close REVENTIVE, Inc.
水田 大輔 (学生枠)
本当に親しい友人9人に限定したクローズドなSNS
スマート
デバイス賞
mana.bo mana.bo Inc.
三橋 克仁 (学生枠)
学習者とチューターをオンライン上でマッチングする、学習プラットフォーム
クリエイティブ賞 Morning Relay チーム目覚まし
佐藤拓也
既に起きている人がこれから起きようとしている人を起こすというリレー形式の目覚ましアプリ
Advanced
Technology賞
LogTown 株式会社tritrue
寺田 真介
ゲーミフィケーションの要素を取り入れたライフログ蓄積プラットフォーム
〈アクセス方法〉
Andoroid((TM)スマートフォントップ → 「auスマートパス」で検索 → 「アプリ取り放題コーナー」

参考

tixee (ティクシー)

サービス内容

tixeeはチケットの発券が不要なまったく新しいチケット販売サービスです。
イベントの検索から購入、そして入場まで全てのチケットがスマートフォンの中で完結できます。

開発会社

会社名 Live Styles株式会社
本社所在地 〒102-0023千代田区麹町四丁目3-6-502
CEO 松田 晋之介
事業概要 オンライン・スマートフォンチケッティング事業
お問い合わせ先 livestyles@livestyles.tv

Close (クローズ)

サービス内容

「大切なひと」をもっとそばに。
Closeは大好きな家族や友だち専用のSNSです。
あなたの本当に大切なひとたちと日々をシェアしましょう。

Closeはプライベートで、世界で一番安心できる場所を提供します。
あなたは毎日、本当に話したいこと、想いを伝えられていますか?
あなたに必要なのは、数百人の知り合いがいる場所ではなくて、大切なひとたちだけの憩いの場所です。

開発会社

会社名 REVENTIVE,Inc.
本社所在地 113 Barksdale Professional Center, Newark, DE 19711, U.S.A.
CEO 水田 大輔
設立 2011年9月11日設立
事業概要 Private SNS "Close" の開発と運用
お問い合わせ先 reventive@reventive-world.com

mana.bo (マナボ)

いま聞ける、すぐ理解 (わか) る。オンタイム学習プラットフォーム mana.bo

サービス内容

中高生の頃、受験勉強していた当時を思い出してみてください。
いくら考えても、解答を見ても、どうしても独力では解けない問題に遭遇したとき、学校の先生を捕まえられるのは週明けの昼休み、塾・予備校はもう遅くてやっていない、Q&Aサイトはいつになったら返信が来るかわからない…
そんなとき、mana.boなら、スマホ・タブレット・PC越しに即座にチューターと繋がり音声通話・手書き文字・写真・チャットを通して指導を受けることが出来ます。

  • 1月より順次、予備校、学習塾、家庭教師斡旋会社向けにサービスの提供を開始します。
    ご興味のある事業者さまは下記連絡先までお問い合わせください。

企業概要

会社名 株式会社マナボ / mana.bo Inc.
本社所在地 東京都文京区本駒込3-41-1 Rey本駒込201
代表 三橋 克仁
設立 2012年4月17日
事業概要 受験生向けオンタイム学習プラットフォームmana.boの開発・運営
お問い合わせ先 info@mana.bo

Morning Relay (モーニングリレー)

サービス内容

Morning Relay (モーニングリレー) は、SNS (ソーシャル・寝ぼすけ・サービス) をコンセプトとした目覚ましアプリです。

すでに起きている人が、これから起きる人を起こす。このリレーを続けることで、つらく、孤独で、なかなか起きられない朝が、楽しく、みんなで、確実に起きられるようになります。

さあ、明日の朝から、Morning Relayをはじめませんか。世界中の寝ぼすけ仲間があなたを待っています。

開発者

氏名 佐藤 拓也 (個人のエンジニア)
事業概要 Morning Relayの運営
WEBサービス、iOSアプリ、Android アプリの開発
お問い合わせ先 monte.cut@gmail.com

LogTown (ログタウン)

サービス内容

LogTownは、ユーザーのSNS投稿で街を育てるオンラインプラットフォームです。
普段利用しているSNSに投稿することで、その人の行動を表す街が成長します。仕事に一生懸命な生活を送る人は、オフィス街のような街となってしまうかもしれません。LogTownは、あなたの行動で、あなただけの街が出来上がります。

開発会社

会社名 tritrue, Inc.
本社所在地 東京都品川区
CEO 寺田 真介
設立 2012年1月
事業概要 インターネットサービスの開発、運営
お問い合わせ先 shinsuke.terada@gmail.com
  • 本資料に記載されている会社名、製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。
  • Apple、Appleのロゴは、米国および他国のApple Inc.の登録商標です。
  • iPhoneは、Apple Inc.の商標です。
  • iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。

お知らせ本文へ戻る