メニューを開く
検索エリア
  1. KDDIホーム
  2. KDDI Ventures Program
  3. News
  4. 2018年
  5. 大学発ベンチャー表彰2018 ~Award for Academic Startups~「アーリーエッジ賞」受賞

大学発ベンチャー表彰2018 ~Award for Academic Startups~「アーリーエッジ賞」受賞

2018年8月10日

KDDI株式会社は、Telexistence 株式会社と東京大学および慶應義塾大学とともに、大学発ベンチャー表彰2018において「アーリーエッジ賞」を受賞しました。

KDDIの受賞は、ベンチャーとともに新たな事業の共創を目指す事業共創プラットフォーム「KDDI ∞ Labo」での採択や、コーポレート・ベンチャー・ファンド「KDDI Open Innovation Fund」による出資を通じて、パートナー企業等とともにTelexisteneとの事業共創・支援を推進したことが評価されたものです。

来たる5G時代におけるロボットビジネスの共創やロボティクス関連技術の共同開発を視野に今後も取り組みを継続し、Telexistenceとともに新しい体験価値の創造を推進してまいります。

詳細につきましては下記をご覧ください。

新規ウィンドウが開きますhttp://www.nedo.go.jp/news/press/AA5_101006.html

  • 外部サイトへ移動します。

■「大学発ベンチャー表彰」について

大学等の成果を活用して起業したベンチャーのうち、今後の活躍が期待される優れた大学発ベンチャーと、特にその成長に寄与した大学や企業などを表彰するもので、起業および起業後の挑戦的な取り組みや、大学や企業等から大学発ベンチャーへの支援等をより一層促進することを目的としています。国立研究開発法人 科学技術振興機構 (JST)、および国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構 (NEDO) が主催し、2014年より開催され今回で5回目を迎える表彰制度です。

■「アーリーエッジ賞」について

経営者が40歳未満かつ設立後3年以内の企業のうち、今後の大きな活躍が期待できる大学発ベンチャーとその支援者を対象とした賞。