1. KDDIホーム
  2. with HOME
  3. お知らせ
  4. コラボモデルによるホームIoT「with HOME」を提供開始

コラボモデルによるホームIoT「with HOME」を提供開始

KDDIは、「あんしん」「べんり」「たのしい」をコンセプトにしたホームIoTサービス「au HOME」を多業種のパートナー企業と共同で企画、開発するコラボレーション型ホームIoTサービス「with HOME」を2018年1月30日より提供開始しました。

「with HOME」は、スマートフォンと「with HOMEデバイス」を活用し、外出先からでも自宅の鍵・窓の開閉状況や、家族やペットの状況が確認できる「あんしん」、家電の操作や(注1)、電気使用量の確認ができる「べんり」、さらには、自宅にいる家族とのコミュニケーションや、Googleの音声アシスタントを搭載したスマートスピーカー「Google Home」と連携した「たのしい」サービスをプラットフォームとして、パートナー企業へ提供します。これにより、au以外のお客さまもKDDIの提案するホームIoTサービスを気軽にご利用いただけます。

「with HOME」を提供するパートナー企業は下記の12社です。(50音順)

  • 株式会社アキュラホーム
  • 株式会社飯田産業
  • 株式会社いろは
  • 株式会社シーファイブ
  • JAHBnet
    • 主宰:株式会社アキュラホーム(全国の工務店・ビルダーによるネットワーク)
  • 中部テレコミュニケーション株式会社(ctc)(注2)
  • 株式会社テソロ
  • 鳥取ガス株式会社(注3)
  • ナイス株式会社(注2)
  • ナイスコミュニティー株式会社
  • 伏見管理サービス株式会社
  • ビッグローブ株式会社

KDDIは、今後普及が期待されるホームIoTの分野において、多業種のパートナー企業とコラボレーションしたサービスを企画・開発することにより、国内におけるホームIoTの普及を目指していきます。

(注1) 操作可能な家電はこちら (606KB)

(注2) 2018年2月以降提供開始予定。

(注3) 2018年1月30日時点で提携に合意。

  • 表記の金額は特に記載のある場合を除きすべて税抜です。