技術基準適合認定

技術基準適合認定の概要

読み: ぎじゅつきじゅんてきごうにんてい

技術基準適合認定とは、端末機器が電気通信事業法および関連する総務省令によって定められた技術基準に適合していることを認定するもの。

端末機器とは、電話用設備、無線呼出用設備、総合デジタル通信用設備、専用通信回線設備などの機器を指し、具体的には固定電話機、ファクス、ブロードバンドモデム携帯電話など、通信回線に接続する機器が該当する。

この認定を行えるのは、総務省の登録を受けた機関のみで、携帯電話の場合、多くのメーカーが財団法人電気通信端末機器審査協会(JATE)の審査を受けている。なお、JATEでは「技術基準適合認定」のほかに「技術基準適合証明」も行っている。後者は無線機器を対象とする審査で、無線で通信する端末機器である携帯電話は、この両方を取得する必要がある。

2014年03月05日 更新


最近見た用語