骨伝導レシーバー

骨伝導レシーバーの概要

読み: こつでんどうれしーばー

骨伝導レシーバーとは、音の振動を頭蓋骨などを通して聴覚神経に伝える骨伝導技術を採用した、言葉や音を聞ける機器のこと。携帯電話の周辺機器として発売されている。

たとえばKDDIではau携帯電話で利用できる「骨伝導レシーバマイク01」を2007年に発売した。骨伝導技術を搭載した携帯電話でなくとも、このレシーバマイクを携帯電話に平型イヤホンマイク端子に接続して使うことで、周りが騒がしい場所や耳が不自由な人でも、音を聞き取りやすくなる。

2014年03月05日 更新


関連用語

最近見た用語