SVGTの概要

読み: えすぶいじーてぃー 英語名: Scalable Vector Graphics Tiny

SVGTとは、Scalable Vector Graphics Tinyの略。国際標準として規格化された携帯電話向けグラフィックスフォーマットのこと。画像を「点」の集合ではなく「線や図形」(ベクトル)の集合で表現するためデータサイズを小さくでき、また高精細な画像をスムーズに閲覧することが可能。
通信回線の制約が大きかった頃、KDDIの「EZドキュメントビューアー」サービスでは、メールの添付ファイルをSVGTファイル形式に変換し、携帯電話の専用アプリで表示できるようにしていた。

2017年05月11日 更新


最近見た用語