アプリケーション

アプリケーションの概要

読み: あぷりけーしょん 英語名: application

アプリケーションとは、コンピューター上で特定の作業をするために使用されるソフトウェアのこと。アプリケーションソフトウェア(application software)の略称で、アプリと略されることもある。
代表的な例として、ワープロソフト、表計算ソフト、Webブラウザ、電子メールソフト、ゲームなどがある。一般的なパソコンの場合、基本的なアプリケーションは初期の段階で装備されていることが多い。新たなアプリケーションを導入する場合、利用者は動作環境(ハードウェアOSの条件)に見合うものを選び、インストールしなければならない。
2001年からは携帯電話上で動作する携帯アプリ(Javaを拡張したDoJaを使用するiアプリ)も登場した。au携帯電話では、EZアプリ(BREW)と呼ばれるアプリケーションが動作する。スマートフォンインストールするソフトを「アプリ」と呼ぶことも多い。

2016年03月31日 更新


最近見た用語