簡易位置情報

簡易位置情報の概要

読み: かんいいちじょうほう

簡易位置情報とは、携帯電話などが取得できる大まかな現在地情報を指す。
携帯電話端末は全国各地に設置された基地局アンテナ)と交信して、音声通話やパケット通信を実現している。この仕組みを利用して、携帯電話端末のおおまかな所在地(緯度と経度)を割り出すことができる。GPS衛星と交信することによって取得できる位置情報に比べると精度が劣る。
au携帯電話では、都市部で利用した場合、500~600m程度の誤差が生じる。また、ビルの谷間や地下街などでは最大数Km程度、田園部や湾岸などでは最大十数Km程度の誤差が生じることがある。
ほとんどのau携帯電話GPS機能を搭載しており、GPSによる情報と簡易位置情報を組み合わせて精度の高い位置情報の取得を実現している。「EZナビウォーク」は、この2つの位置情報を組み合わせて利用しているサービス。

2014年10月10日 更新


最近見た用語