OpenTypeの概要

読み: おーぷんたいぷ

OpenTypeとは、Adobe SytemとMicrosoftが開発したアウトラインフォントの種類のひとつで、アウトラインフォントのひとつであるTrueTypeの後継となるフォントを目指して開発された。

OpenTypeは異なる環境であってもフォントの互換性が保たれていることと、フォントのデータ形式に加え文字コードについても世界のほとんどの文字が含まれるUnicodeを採用しているために、違うOSであったとしても同じ表示・出力が得られるのが大きな特徴になっている。

2014年03月05日 更新


最近見た用語