プラスチックローミング

プラスチックローミングの概要

読み: ぷらすちっくろーみんぐ 英語名: plastic roaming

プラスチックローミングとは、携帯電話内のSIMカードを入れ替えることで、同じ電話番号で別の種類の携帯電話を使える仕組みのこと。海外でも同じ電話番号で携帯電話が使える。おもにプラスチックでできているSIMカードローミングができることから、プラスチックローミングと呼ばれている。

欧米ではGSM方式をとっていた第二世代携帯電話からプラスチックローミングが可能で、日本ではCDMA2000W-CDMAという規格になった第三世代携帯電話から可能になった。

SIMカードとは加入者識別モジュールのことで、契約者のID情報、携帯電話事業者の情報が含まれている。SIMカードの上位規格に、第三世代携帯電話W-CDMA方式に対応するUIMカードUSIMカードCDMA2000に対応するR-UIMカードがあり、これらはすべてSIMカードの一種となっている。

2014年03月05日 更新


最近見た用語