下りの概要

読み: くだり

下りとは、デジタルデータの通信における「受信」「ダウンロード」を指す。逆に「送信」「アップロード」のことを「上り」と呼ぶ。
主に通信速度を表す際に用いられ、「下り最大○Mbps」などと表現される。この数値が大きいほど1秒間に伝送できるデータ量が多いことを示し、Webサイトの表示や音楽、映像などのダウンロードを素早く行える。
近年、モバイル端末では携帯電話回線を用いたデータ通信の速度向上が進んでいる。

2016年03月31日 更新


最近見た用語