SONの概要

読み: せるふおーがないじんぐねっとわーくす 英語名: SON

SONとは、Self Organizing Networksの略称で、移動通信の分野において、運用中の端末や基地局からデータを収集・分析し、自律的にネットワークを最適化していくシステムのこと。自己組織化ネットワーク、自己最適化ともいわれ、LTEネットワークで採用されている。

ネットワークの品質向上とともに、基地局やネットワークの運用管理のコスト削減を可能にする。SONには、基地局が自動で隣接する基地局を認識し、ハンドオーバーの調整やカバーするエリアの最適化をする「Self-Configuration (自動設定) 」、各基地局から収集したデータを元にネットワークをチューニングし、トラフィックの負荷を分散する「Self-Optimization (自動最適化) 」、大規模なトラブルに対応する「Self-Healing (自動修復) 」などの機能がある。

測定した情報の分析や最適化は、基地局によって分散的に実施する場合と、ネットワーク全体を統括するシステムで集中して実施する場合がある。前者は単純で短期的な対応に優れ、後者は中長期的な対応に適当とされるが、双方の特徴を融合したハイブリッドの方式も取り入れられている。

2014年03月05日 更新


最近見た用語